皆さん、おはようございます!今日の八丈島は穏やかな晴天にみまわれて、とても清々しく、良い一日のスタートが切れそうです!そこで、出勤前に近所にある私の「お気に入り」の場所の写真を撮ってきました!
!cid_01@121006_083809@_____SH01B@docomo_ne陬剰ヲ九Ω貊拈convert_20121006092157
ここは、藍ヶ江港に抜ける国道沿いにあるスポットで、裏見ヶ滝温泉と言う混浴露天風呂(水着着用)があり、とても人気が有ります!!


その国道沿いにあるのがこの風景です!
1!cid_01@121006_084016@_____SH01B@docomo_ne縺ク繧エ_convert_20121006092335
2!cid_01@121006_084127@_____SH01B@docomo_ne繝倥ざ_convert_20121006092451
!cid_01@121006_084246@_____SH01B@docomo_ne_convert_20121006092728.jpg
奥に滝が流れています!
4!cid_01@121006_084410@_____SH01B@docomo_ne繝倥ざ_convert_20121006092844
八丈島の北限地帯に自生する、国指定の天然記念物の「ヘゴシダ」です!
日本国内で「ヘゴシダ」が自生している場所としては、八丈島が最北端になります!

「ヘゴシダ」自体は天然記念物で有りませんが、八丈島の「ヘゴシダ」は日本の北限地に自生する「ヘゴシダ」
として、天然記念物に指定されています!

ヘゴ科の木性シダで背丈は大きいもので3~4Mにもなります。
葉は、ワラビとよく似ていますが、「アク」が強いので食には向きません。

北緯33度線に「ヘゴシダ」が自生しているのは、世界的に見ても珍しいらしく、学術調査隊が訪れる事もしばしば・・・。

私は、この場所に来るたび、太古の森林にタイムトラベルしたような錯覚に陥ります!!
まさに、ジュラシックパーク!恐竜たちが闊歩していた時代が目に浮かびます!いつまでも大切にしたい風景です!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。