皆さん、こんにちは!


昨日11/3は娘の小学校生活最後の運動会でした。。。

ついこの間、入学したと思ったのに。。。

あっという間に時間が過ぎ去っていきます。。。

親としては、子供の成長がうれしくも有り、また心と体の成長とともに少しづつ親から離れて行く寂しさも有り。。。。。

特に今年は感慨深い運動会でした。。。

皆さんもそんな思いをされたことお有りでしょうか?




さてさて、本題ですが。。。


本日はスマトラ・プロナスアチェの♂5頭を前回詰めた菌糸ボトルへ入れ替えました!

同時に詰めた800や1500と比べると、3200は菌廻りが浅く一抹の不安もありますが、いかんせん1本目を食い尽くしている状態ですので交換します!


T-TOP2本目投入1
早速掘り出します!1本目は1500瓶に投入して有りましたが、瓶の上っ面のみ薄く菌糸が残っている状態でした。。。
(上の画像はその「上っ面の菌糸」を剥がした所。。。)
白い部分はほとんどなく、交換が遅すぎたのか??

T-TOP2本目投入2

掘り出して体重を測定。。。

1頭目、50.6gです。。。

T-TOP2本目投入3
新居は3200ccですが、ちょっと菌廻りに不安ありですが。。。
T-TOP2本目投入4
開けた穴に頭を突っ込み潜り始めました!
T-TOP2本目投入5
大人しく潜ってくれるとホッとしますね!




そして2頭目です。。。

T-TOP48.1
48.1gです。。。並ですね。。。





続いて3頭目。。。

T-TOP50.4
50.4g。。。





4頭目。。。

T-TOP53.5
53.5g。。。まぁまぁですかね。。。





5頭目。。。

T-TOP53.6
53.6g。。。

全体的に1本目投入後、約3ヶ月チョットですが順調に成長してきていると思います。。。

ほとんどが計りの上で糞をして体重ダウンでの測定でした。。。

画像では少し黄色っぽく見えるのですが、実際はまだまだ白く、体にも成長できる余地がありそうです!

1本目と2本目では、菌種は同じなのですが、添加剤の内容と分量はガラリと変えております!

上手くいけば良いのですが・・・・・

菌床の粒子は恵栽園さんで言う「細目」です!今回は、最後まで「粗め」は使用しないでやってみます!

この段階で、親の幼虫体重よりは重いので期待感あります!
(親は早期羽化でしたが・・・

交換後のこれからが暴れや早期羽化の危険がありますが、気温も下がってくる事なので、なんとかこのビンで落ち着いてジックリと育ってくれれば良いのですがねぇ~

ともあれ、次回の交換が楽しみです!


因みに♀5頭ですが・・・・現在蛹になっております・・・・
サイズは期待出来ないと思います。。。
スポンサーサイト

皆さん、こんにちは!

久しぶりの連日投稿です!

菌糸ビンに投入してもうすぐ3ヶ月を迎える我が家のT-TOP氏プロナス・アチェの幼虫ですが・・・

現在はこんな感じです!

まずは♀から。。。


T-TOP氏3ヵ月目♀
♂5頭・♀5頭の合わせて10頭ですが、7/28に1本目へ投入してありました!

んっ!?3本マット???っと思われた方もいらっしゃるかと思います・・・・

10月の初めにいきなり3頭が暴れ出し仕方なく固詰めしたマットの瓶へ・・・・

T-TOP氏3ヵ月目♀前蛹
あっという間に蛹室を作り前蛹状態に・・・

T-TOP氏♀ラベル
マットへ移すついでに体重測定したところ、画像の前蛹の♀は14.9gほどでした・・・・

どうやら他のすべての♀幼虫も前蛹状態のようです・・・・

この調子ですと、12月中には羽化してしまうようですね・・・・

オオヒラタの♀は♂に比べて羽化するのが早いには早いのですが、今回は早すぎですね・・・・

孵化してから羽化まで5ヶ月かぁ~


気を取り直して♂行ってみましょうか!



T-TOP氏♂3ヵ月目
現在こんな感じです!

使用している瓶は1500ccです。


T-TOP氏♂幼虫1

UP画像です。

T-TOP氏♂幼虫2

もう1頭。

10/28で丸々3ヶ月ですがまだ注文した菌床が届いていないので交換できません・・・・

実は、ひろさんのように交換時期を引っ張ってみようと思っていました。

画像ですと分からないのですが、結構喰い上がっていて幼虫が開けた空洞も大きく中がスカスカに見えます・・・
瓶の重量も軽く、非常に不安になり菌床を注文してしまいました・・・・(^^;

ひろさん、まだ引っ張った方がいいでしょうか???

判断に迷います・・・・

皆さん、こんにちは!

全国的に梅雨も明け、本格的に暑い日々がやってきますね!

皆様お体にはお気をつけ下さいね!!

昨日の日曜日は私の住んでいる地域のお盆前の「草刈清掃」に参加しておりました。。。

猛暑の中、草刈機で午前中一杯汗を流しました。

午後からは子供達と海へ!!!

充実した一日でした!


虫ネタは?というと・・・・

一昨日の事なのですが、T-TOP氏 101㎜プロナス F5の割り出しを行っていました。。。

本来、詰めた菌糸ビンの熟成を待って行う予定でしたが、産卵セットの底に詰めた菌糸を幼虫たちが食っていきあわや鉢合わせの状態になりそうでしたので割り出しを敢行しました。

とりあえずこんな感じでした。。。

T-TOPプロナス割り出し1

T-TOPプロナス割り出し2

T-TOPプロナス割り出し3#1
かなり食ってきましたね!

T-TOPプロナス割り出し3#2
ここです!幼虫が3方向から・・・・鉢合わせの危険があります!!!

これを見ちゃうとプリンカップの管理でもいいので割り出しておいたほうが無難かと・・・

T-TOPプロナス割り出し4
早速蓋を開け、割り出しました。。。

T-TOPプロナス割り出し5
写真左下には得体の知れないモノが・・・・

キノコ??それともカビか???



途中割愛!!

T-TOPプロナス割り出し6
割り出し結果です。

11頭でした!(一昨日の時点ですが・・・)

T-TOPプロナス割り出し7
孵化後より菌糸を食って育ち、プリップリです!

T-TOPプロナス割り出し8
菌糸ビンの熟成度合いが良好なので、本日プリンカップから菌糸ビンへ移しました所、11頭居たはずの幼虫が1頭行方不明となってしまい、10頭ということになってしまいました何処行っちゃったのだろう?????

元々頭数制限のつもりで産卵時間の短縮を行っていたので、ちょっと少なくは感じますが、良しとします!!

このF5の幼虫達の父親は90.7mmと小さいですが、祖父は101mmと大型なので隔世遺伝してくれるといいのですが・・・

期待を込めてしっかりと管理していきます!!

皆さんこんにちは!久しぶりのブログUPです!

7月に入り何かと忙しくしておりましたが、我が家の期待の産卵セットを覗いて見ました。

期待の産卵セットがこちらです!



T-TOPプロナス1

このセットは、昨年良い結果が出ていたやり方です。

内容は・・・・

飼育の最終段階で使用した菌糸ビンの残り(廃棄前の菌糸)を産卵ボックスの底に2~3cm程固く詰め、加水した微粒子の発酵マットでカワラ材を埋め込む!と言うものです。

その中に交尾済の♀を投入しておりました!



投入期間と産卵後の♀の取り出しはこの通りです。

T-TOPプロナス血統構成2
5/26にハンドペアリングし、交尾を確認。

翌日の5/27にこの産卵セットへ♀を投入。

22日後の6/19に♀を取り出し。

7/4に幼虫を確認。

そして現在がこちら!



T-TOPプロナス3

T-TOPプロナス4
もうちょっと見やすくしてみると・・・・

結構育ってますね

T-TOPプロナス5
幼虫の姿を確認できるのが廃菌床を敷き詰めた底の部分に集中しています。

側面のマットの部分には幼虫の姿は確認できていません・・・

現在、注文している菌床ブロックの到着待ちで、ビン詰めをしていないので、菌糸ビン投入と割り出しは少し先となります。

約20日間の産卵で何頭取れるのか??他のラインの飼育を考えての「あえて」のセット投入時間の短縮だったのですが・・・どういう結果になるか?

しかし、この段階の幼虫から菌糸馴れ出来ているので、ビンに移す時は心配なさそうです。

私自身が7月前半忙しく、菌床ブロックの発注が少し遅れたので考えていた当初の初令を1本目へ投入するプランと少しの時間的ズレが生じてしまいましたが、何とかなるでしょう・・・

因みに山梨須玉産オオのセットも同様のやり方ですが、やはり菌糸を詰めた底の部分に幼虫が多数確認出来ております!こちらも取れる幼虫の頭数制限したつもりなのですが・・・

早く菌床ブロック来ないかなぁ

皆さん、こんにちは!

昨日までの「母の日」ウィークの激務を無事乗り切ったヤコブです!

残業続きで、疲れ切っておりましたが、本日、元気が出る着弾がありました!


以前も、スマトラ・アチェでお世話になっています、Top―Selectさんからの待ちに待った着弾でした!

今年の始めに予約を入れていた幼虫で、T-TOP氏の自己採取からの累代101mmプロナス幼虫F4です!



20130513_112413.jpg




早速、梱包を解いて見ると・・・・・






20130513_112359.jpg
プリンカップ4つと、血統証明書が!

20130513_112325.jpg


そして、プリンカップを開けてみると・・・・・


20130513_112344.jpg
出ました!どうやら、脱皮中なのか??

20130513_112256.jpg
別の個体ですが、2ヶ月の割にはなかなかデカく育ってますね!


20130513_112240.jpg
そして、約一ヶ月前に詰めた菌糸ビン(1400ml)へ、めでたく投入しました!

初めてのプロナスに心が踊っております!

さぁ、デッカクなれよぉ~~~~~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。