皆さん、こんにちは!

久々の連投です!

私たちの子供の頃の遊びといったら、海へ行くか山で遊ぶかでした。。。

春から夏にかけての遊びは山での昆虫採集!

もっぱら採取の中心はハチジョウノコギリクワガタ。

一回の採取で100頭近く採ったことも・・・

昔は沢山居りましたなぁ・・・・

しかし、採れるのは小型ばっかり!

その中で当時友人が採った完全大歯型が忘れられません。。。

子供の頃の感覚でしたが、かなりの大きさがあったように記憶しています。。。

と言う思い出はさておき、本題です!



今年の6/2にペアリングし、7/25に割り出していた♂WD4.9㎜×♀WD3.0㎜の子供のその後ですが・・・

ノコ系の産卵セットは初めてでしたので上手く行かず、2頭のみの割り出しでした。。。
(その後の再セットでも3頭しか採れず・・・  

現在がこちらです。。。

ハチノコ1

ハチノコ2



まず1頭目。。。
ハチノコ3
11/24に交換。8.5gどうやら♂のようですが。。。

ハチノコ4
これは蛹室???でしょうか???

割り出しから4ヶ月半で???

体色もかなり黄色っぽい・・・


そして2頭目。。。
ハチノコ5
11/24の交換時の体重が8.7g

こちらも♂のようですね!

ハチノコ6
昨日は瓶底に見えていたのですが、本日は隠れてしまいました。。。

この体重ってどうなんだろう??

重いのか?軽いのか??

初めてなのでよく分かりません・・・(笑)



飼育方法はと言うと・・・・

1本目はマットで。。。

2本目はマット&菌糸のハーフ&ハーフのボトルで。。。

3本目は菌糸オンリーで。。。

気温は八丈島のほぼ常温管理です。。。

1頭蛹室らしきものを作っている所を見ると、ちょっと温度管理に問題があるのかなぁ~

八丈島の固有種ならば、地元であるこの島の環境に合わないはずは無い!と思っていたのですが・・・

それともマットや菌糸自体が普段の野生環境と違って高栄養なので、積算栄養に達してしまったのか??

出来れば子供の頃一度見た「完全大歯型」を再現したいのですがどうなりますか?

とりあえず贅沢は言わず、親は超えてみたいです!歯型は何でもいいので。。。

追ってご報告します!
スポンサーサイト

皆さん、こんにちは!

風邪をひき、ゼッ不調のJACOBです。。。

皆さんは、体調はいかがでしょうか??

インフルエンザにはくれぐれもお気をつけくださいね!


さて、本日はWDからの累代しているハチジョウヒラタA型の2本目への交換を鼻水垂らしながらしてみました。。。

♀4頭、♂4頭の交換ですが、どれくらいグラムが乗ってきているか???


早速♂のみ計測!
ハチヒラ11.2
1頭目!11.2g


ハチヒラ12.0
2頭目!12.0g


ハチヒラ12.1
3頭目!12.1g


ハチヒラ12.3
4頭目!12.3g

12gをやっと超えてきました!

もう少し成長の余地がありそうな感じです!!

♀は?と言うと・・・

5.6g

6.0g

6.3g

6.4g

と言うことでした。。。

♂・♀共にグラム数では親超えしているのですが・・・羽化後の測定が楽しみです!



因みにこの幼虫たちの親のサイズは・・・

幼虫時最終体重11.9g  羽化体長58.35㎜

幼虫時最終体重5.4g   羽化体長36.64

と言う結果でした。。。

昨年は残念ながら、60UPは出せませんでしたが、今期は淡い期待を密かに抱いております!

飼育ギネスの66.1㎜は難しそうなので、野外採取ギネスの60.3㎜を目標とします!



皆さん、こんにちは!

暑い日が続いておりますがお体はいかがでしょうか??

昨日は、我が島もかなりの気温上昇で参りました。。。。

本日は、6/3よりセットを組んでいた「ハチジョウノコギリ」の割り出しを行いました!

WD♂4.9mm×WD♀3.0mmのペアです。

4.9mmの♂を私の息子が路上でゲットして来た個体ですが、その後、WD♀をゲットしてペアリングしておりました。

ハチノコ親
以前UPした写真です。
右が今回ペアリングさせたWD♂4.9mm。
左がよく取れるアベレージサイズです。


ハチノコ4.9ミリ交尾
WD♀を♂の飼育ビンに投入後すぐに交尾を始めました。

WDの♀なので、すでに自然界で交尾済かもしれませんが、WDの♂4.9mmというサイズはなかなかお目にかかれませんので一応交尾させます!

ビンの表面に水滴がついていて見づらい写真ですが、しっかりと交尾してますね!

6/3に産卵セット入りさせ、6/19に♀を隔離。。。。



そして本日、割り出しを行いました!

ケースの底面に1頭幼虫を確認できていたので期待感満載です!

ハチノコ1


ハチノコ2
蓋を開けるとこんな感じです。マットのみで産卵材は使用しておりません。。。

ハチノコ3
タライにひっくり返します!

ハチノコ4
おっ!!早速居りましたねぇ~~

2令でしょうか??

どんどん捜してみます!!

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・

・・

・????????


あれ????


あれれっ???????


ハチノコ5
2頭????

そうです・・・2頭しかいませんでした・・・・・

寂しい結果となってしまいましたねぇ~

ハチノコ6

ハチノコ7
2頭しか居りませんでしたが、色艶もよく元気な幼虫です!



このペアリングに使用した♂は貴重な採集個体でしたので、当方でペアリング後、虫友さんにお送りしてますので当方にはもういません。

もう一度、同じ♀を産卵セットに投入して様子を見ます。。。

ハチノコ8

皆さん、こんにちは!



新装開店第二弾は!


ハチノコ!


と言っても、八丈島産ノコギリクワガタの事ですが。

先日、息子が下校途中の路上で捕まえてきた個体です!

その日の夕方、息子から私の仕事場にTELがあり。。。

息子: お父さん!!ノコギリのデカイの捕まえた!!!!

と、興奮気味に・・・・

父: ホントかぁ!!!大事に持って来なさい!!!

と子供以上に興奮気味に電話でのやり取り・・・・


ソワソワと息子の帰りを待っておりました。。。


帰宅した息子の手にあった個体が!!!

コイツがその主役のハチノコです!!

        
         




ハチノコ4.9

すみません小さくて・・・・・・


体長・・・・4.9mm。。。中歯型

50mmに一歩届かず


ハチノコ4.9

このサイズでも、野外採取の個体は大きい方なんです。。。



因みにもう一頭 


ハチノコ3.1

サイズは、3.1mm♂です。。。

ハチノコ3.1

この辺のサイズは良く居るんですよねぇ~~



2頭を並べてみました! 


ハチノコ大、小

まるで別の種類のようですね!



デカい!と聞いただけでソワソワ・ワクワクしてしてしまった私ですが・・・・

実はハチノコに関しては、飼育するつもりがありませんでした。

ヒラタ系と違い、短命であること、羽化ずれなどで累代(ペアリング)が難しいと考えたからであります。

この4.9mm♂を累代したくても、我が家には肝心のフレッシュ(累代個体)なハチノコの♀が居ません。。。

WD♀ではこの4.9mmの遺伝子を継ぐ子供が取れる補償がありません。。。。



こんな事になるならハチノコもしっかりとやっておけば良かったなぁ。。。。


ハチノコの産地に居ながら情けない・・・・







皆さん、こんにちは

今日の八丈島は快晴&いつもの強風


飛行機の初ビンは何とか斜めになりながら着陸しましたが、物資を積んだ船は海上不良の為、欠航・・・また荷物が来ない

まあ、いつものことですがね・・・・

今日は、楽しみに待っていた、プレス機が到着する予定でしたが、明日以降に持越しですね・・・
楽しみはとって置きます




さて、本日は、昨年にFOの蛹で近所に住む叔父に頂いた「ハチジョウコクワ」の♂をご紹介します



光の加減で黒く見えますが・・・
20130302_112245.jpg
サイズは3.5㎜と小さいですが、綺麗な個体です


昨年の内に羽化しており、今年度のペアリングには使用できます
今現在、我が家にたった一頭しか居りませんが、今年は野外採取でペアになる♀の個体を捜してあげたいと思います


20130302_112147.jpg

ちょっと画像アップ

20130302_112135.jpg
この赤味が伝わるでしょうか

20130302_112203.jpg
手の平に乗せてアップ

小さいけど・・・綺麗です

嫁さん、見つかるといいなぁ~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。