皆さん、こんにちは!

本日は、再度注文していたH・ヘラクレスの幼虫が到着しました!

ヘラクレス到着1
プリンカップに4頭。

種親は、ヘラクレス・ヘラクレス グアドループ産のCBF1 165mmです。
今回の購入幼虫はCBF2の2令と言うことになります。

前回購入した、163.5mmの幼虫が3令ですので、羽化ズレを見越した補強のつもりで購入しましたが羽化ズレ対策になるかどうか??

時期が上手く合わなくとも、これはこれで大型血統なので面白いかな??


さて、この気温上昇の中の輸送で無事に生存しているか?

2頭は目視で確認できましたが、残り2頭はプリンカップのマットへ潜っております。

あらかじめオリジナルでブレンドした発酵マットを3200ビンに詰めて用意してあります!
(ベースのマットは2種類の市販品です。少し水分量を変えて添加剤を混入してあります。)



用意した3200ビン2

マットの発酵熱はほとんど出ませんでしたが、念のため5日ほど寝かせてありました。

いざ!1頭目・・・・

投入13.9
最初に秤に乗せた時、糞をして体重減・・・

13.9gで落ち着きました。



2頭目!

投入9.4
9.4g




3頭目!

投入8.6
こちらは8.6gです。



4頭目!

投入10.8
最後の幼虫は10.8gでした!

どの幼虫も2令なので私には♂・♀の判別はつきません・・・

すべての幼虫が暑い気温の中の輸送にも耐えて色艶も良く、元気に到着したので一安心です。

このH・ヘラクレスがスマトラオオヒラタのように、この島の気候に何処まで適応してくれるのか?または適応できないのか??この先の飼育が楽しみです!!
スポンサーサイト

皆さんこんにちは

以前から気になって仕方がなかった虫をとうとう購入してしまいました

子供の頃からの憧れだった虫・・・・

念願叶い、この歳で初めて手に入れることができました

コイツです



ヘラクレス♂1

なんだか分かりますか

そうです憧れのヘラクレス・ヘラクレスグアドループ産のCBF2の3令初期幼虫です

親サイズは・・・

♂163.5mm×♀70mmの子供です

この幼虫は現段階で23.4gありますが、何処まで育ってくれるか

飼育容器はこちらに決定



ヘラクレス♂の容器

そして、投入



ヘラクレス♂2

この容器に♂1頭の単独飼育です。

容器、デカ過ぎかな

マットはヘラ用に考えてあったプランを試します

ブレンドマットに添加剤を配合して寝かせてありました

さぁ、どう出るか


そして♀ですが・・・・



同腹個体の♀・・・

ヘラクレス♀1
体重、21.1gです。

そして投入する容器は・・・・



ヘラクレス♀の容器

♂の半分のサイズですが、QBOX-40と同サイズですちょっとデカいかな

こちらも単独飼育です

間違いなく羽化ズレしてくると思いますが、繁殖はその時に考えマス

とりあえず、飼育を楽しみたいですね


ヘラクレス♂♀の容器の比較
♂・♀の容器の違いです。

デカイの出したいですねぇ~~ワクワクしますねぇ~~

楽しみです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。