皆様、おはようございます!

正月ボケがなかなか抜けないJACOBです。。。


昨年の暮れから私の住む八丈島も例年にないくらい寒く、冬の厳しさを肌で感じております。。。

そんな中、正月休みの夕方に家族で八丈富士に登って来ました。。。

登るといっても、車でいける所まで・・・ですが・・・

八丈富士1
7合目付近から山の頂上を写してみました。。。

八丈富士2
写真の土管は、貞子が出てきそうな雰囲気ですが・・・かつて、放牧されていた牛の水の飲み場です。

しかし現在、この場所では牛の放牧はされておりません。。。

八丈富士からの小島
八丈富士からの眺めで私が一番お気に入りなのがこの風景です!

八丈島の沖4kmに位置する八丈小島に夕陽が降り注ぐこの風景!!

スマホのカメラでの撮影なので画像が悪くてうまく伝わらないのですが、実際の眺めは最高です!

この日、陽の入りまでこの場所にいたのですが、この日は雲が厚く、最高の夕陽が拝めませんでした。。。

八丈島に来る事があれば是非八丈富士に登ってみて下さい!




そして新年一発目の虫ネタです!

TS-JACOBアチェの♀のその後ですが・・・


このTS-JACOBアチェCBF1の♀は全部で7頭ですが、昨年11月21日に全頭2本目へ交換。

交換のショックか?全ての個体が蛹室を作り出すといった残念な結果に・・・・

昨年12月後半に2頭を除いた5頭が蛹化。。。

そして、本年1/4に1頭蛹化し、昨日の1/8に最後の1頭が蛹化。。。

昨年の9/8の割り出しでしたので、かなり早めの蛹化となってしまいましたねぇ~


最後の1頭がこちらです。
TS-JACOB♀蛹化1
この写真は昨日の1/8のものです。

幼虫の最終体重が19.5gあった個体です。

やはり前蛹期間が一番長かったですね。。。



TS-JACOB蛹化2
少しづつ頭が割れてきました。。。。
この状態で1/8の観察は終わり。
仕事の為、移動。。。







そして本日1/9の状態。
TS-JACOB蛹化3

TS-JACOB蛹化4
最終体重も一番重く、蛹室も一番大きかったので、ちょっとだけ期待感のある蛹です!


TS-JACOB蛹化集合♪
全て早期蛹化なので大きな期待は出来ませんが、全頭無事に羽化してもらいたいです。。。
スポンサーサイト

皆さん、こんにちは!

今年もあっという間に師走に来てしまいましたね!

私にとって、今年度は公私共に忙しくブログUPも間々なら無い一年でした。。。

来年度は?どうなりますか??・・・・・(汗)

ゴルフ協会も益々忙しくなりそうだし、新規事業を立ち上げる予定も有り・・・・・

やっぱりダメかなぁ・・・・・

それでもクワブリードは止められない!!

ドップリとハマッてますから!!!




さて、本題に入ります!


11/21に2本目のカンタケ瓶に交換していたTS-JACOBアチェなのですが・・・・
(1本目はヒマラヤヒラタケ)

TS-JACOB♀1
ご覧の状態・・・・・

♀7頭すべてが蛹室を作成し、前蛹に・・・・

交換のショックかな???

しかし、この3頭は、我が家の最終体重計測で体重が重かった3頭です!

TS-JACOB17g♀2
交換時17g(上記写真の左下)

TS-JACOB18g♀3
交換時18g(上記写真の右下)




そして、こちらが我が家の最大♀。。。

TS-JACOB19.5g♀4
交換最終計測時19.5g有った個体です!
糞をする前は体重が20有りました。。。

この3頭中この♀?だけが異常に大きく、そして太いんです・・・・

奇形なのか?、雌雄同体なのか??それとも小さい♂でしょうかね???

他の♀と全く同時期に蛹室を作り出したことを考えると♂では無いような気もしますが・・・

いずれにしろ無事羽化してくれることを願ってます!


因みにこの幼虫の母親系統で、昨年羽化した我が家のS-JACOBの大型♀の2頭は・・・

最終計測時17.1gが・・・51.28mmで羽化。

最終計測時14.9gが・・・52.08mmで羽化しています。


羽化不全の心配は多大に有りますが、もし「」として無事に羽化したのならば、次世代のブリードが非常に楽しみになります!!

あとほんの数ヶ月後には結果が出ますね!

TS-JACOB♀5




そして、このTS-JACOB系統の♂兄弟に至ってはこんな感じです!

TS-JACOB♂1
瓶の菌種は同じくカンタケの3200瓶ですが、こちらはまだまだ幼虫です!

まぁ、2ヶ月ちょっとの交換なのでそう簡単に蛹化してもらっては困りますが・・・

冬場の消化能力低下の補助として2本目用の添加剤にトレハロースを添加しています。。。
(1本目には入れていません。)
TS-JACOB♂2

TS-JACOB♂3
瓶の側面より顔を覗かせていた2頭ですが、本日の朝の我が家の室内気温は13℃でしたが、バリバリと菌糸を食っておりました!頼もしいですねぇ~^^

ヒマラヤヒラタケからカンタケへのシフトも今のところ問題ないように見えますが、こちらは3本目への交換時に答えが出るでしょう!

いや~~楽しいですねぇ~~

皆さん、お久しぶりです!

16日から昨日までゴルフ遠征の為、アコーディアさんの所有する千葉県の鴨川CCへ行っておりました。。。

今回は20名ほどのコンペでしたので、幹事の私は風呂にゆっくりと浸かる事も出来ないほどバタバタとしておりました・・・

スコアもバタバタですが・・・



鴨川1
こちらが3日間ゴルフと宿泊をさせていただいていた、鴨川CCで御座います。。。

宿泊も出来、ロビーからすぐフェアウエイへ出れるので、非常に便利です!

大会にご参加頂いた皆様、お疲れ様でした!

そして、アコーディア様にはかなりの無理を言い、ご便宜を量って頂き、お陰様で大変良い大会となりました!
有難う御座いました!。。。

鴨川2

鴨川3



そして、本題!

スマトラ・アチェ TS-JACOBの菌糸瓶を2本目へ交換しました。。。

TSヤコブ1

1本目の800瓶へ投入してから2ヶ月と13日経過しています・・・

喰い上がってますね。。。

実はゴルフの遠征前に、瓶の状態がヤバそうだったので菌糸を注文し、詰めていました。。。

1本目の菌種のヒマラヤヒラタケが在庫切れで急遽ではありますが菌種を変更してカンタケを試してみる事にしました。。。

実はこのカンタケは一度試してみたい!と言う思いもあり、試してみる事に。。。

TSヤコブ2
左が1本目のヒマラヤヒラタケ。
右が今回詰めた2本目用のカンタケ3200瓶です。。。

菌はそれなりに廻っていますが・・・ヒマラヤと比べると少し菌廻りが遅いような気もしますが・・・

22℃ぐらいで遮光して菌を廻していましたが。。。

使えば答えもでるでしょう。。。

TSヤコブ3
この♂の瓶は2ヶ月と13日で完全に喰い上げて来てます。。。

さて体重は??


TSヤコブ4

43.7gです。。。
デカイうんこする前は45g有りましたが・・・

さて、カンタケで更に成長があるのかどうか??



メスの最大は・・・

20141121143645f9f.jpg

19.5gあります!このステージの幼虫の頭のデカさからいって♂では無いと思います。。。

初令投入から2ヶ月と13日・・・この個体も早々と蛹となってしまうのか??




とりあえずの結果です。。。

産卵BOXの菌床の部分からの割り出し固体、♂6頭・♀3頭

♂ 33.1g
♂ 36.6g
♂ 37.6g
♂ 40.9g
♂ 37.0g
♂ 43.7g

♀ 17.0g
♀ 14.9g
♀ 14.8g




産卵BOXの材の部分からの割り出し個体、♂4頭・♀4頭

♂ 40.8g
♂ 40.1g
♂ 32.7g
♂ 41.4g

♀ 19.5g
♀ 18.0g
♀ 16.6g
♀ 15.8g

と言う結果となりました!

この結果だけでは、割り出し部分の違いが顕著に出るとは言えませんね・・・・

これからも見守って生きたいと思います!

お久しぶりです。。。

結局、8月は1回しかブログUPできませんでした。。。(^^:

なんだかんだと8月は忙しく過ごしておりました。

余りネタも無い・・・・と言うのが本音ではありますが・・・


さて、本日は以前産卵セットを組んでいた、管理名「TSヤコブ・アチェ」の割り出しを致しました。。。


血統構成はと言うと・・・


♂「T-TOP氏プロナスF4」 90.7mm×♀「S-ヤコブCBF1」 50.3mm

と言う組み合わせです。

7/24にペアリング。

7/27に産卵セット入り。

8/14♀出し。

そして本日9/8に割り出しと・・・・。

セットの内容は・・・プラケースの底に菌糸を固く敷き詰めてその上に発酵マットを敷き、植菌材を入れ軽く埋めたものでしたが、何頭取れるか??

TS割り出し1


TS割り出し2
セットはこんな感じです。

TS割り出し3
底の部分に数頭の幼虫が見えます!

TS割り出し4
蓋をあけてみると・・・

♀によって材が掘り起こされている状態ですね。。。

さて、割ってみましょうか!

TS割り出し材5
居ました居ました!既に2令も後期かな??

TS割り出し材6

材の中からは全部で8頭取れました。。。。



TS割り出し菌糸7.5
プラケースの底の部分の菌糸を割ってみます!
厚みが2cmほどしかないので、このように簡単にプラケースから外す事ができます。

既に目視で数頭の幼虫が確認できておりますが・・・この2cmほどの厚みの菌糸の板から何頭採れますか?

TS割り出し菌糸7

結果は9頭採れました。

マットの中は???

と思いますよね??

なんと!マットの中からは!!


0頭・・・・


全く採れませんでした。。。。(^^;



採れた幼虫はすべて材の中からと菌糸の中からと言う結果になりましたね!。。。

メスの産卵期間が19日間

採取できた幼虫が合計で17頭、なかなかの結果ではないでしょうか?

TS割り出し8
今回もすべてオリジナルレシピの800ccに投入しました。。。

幼虫の孵化後すぐの食性(菌糸を食うか?材を食うか?)の違いが最終的な成長の違いに出るかどうか?
見守って行きたいと思います。。。
また、この系統同士は初の掛け合わせとなりますので、最終的にどんな個体が出るか? 楽しみです!!

皆さん、こんにちは!


去る事、6/26にセットしたTS・ヤコブ(T-TOP氏プロナス♂90.7mm×S・ヤコブ♀49.3mm)

のケースを目視で確認してみましたところ、ケースのどの面を見ても幼虫はおろか卵すら確認できません・・・・・

こちらのペアも我が家の期待値の高い組み合わせなのですが・・・


前回のラベルです。

TSヤコブ前回セットラベル2


なんか・・・嫌な予感・・・・


開けるには早すぎますが、思い切って開けて見たたところ・・・・


やはり卵すらありませんでした・・・・

ハンドペアリングで交尾は確認していたのですが・・・・

今思えば交尾時間が短かったような気もしてます・・・・

産卵木は割っていないので、一応そのまま埋め戻してしばらく放置してみます。

♂♀の相性が悪かったのかな??

仕方がないので、♀を変えて再度ペアリングします!!

今回チョイスした♀は・・・・

TSヤコブ今回チョイス♀50.3ミリ

S・ヤコブ50.3mm昨年の11/6に羽化した固体です!

我が家のS・ヤコブの♀では3番目に大きい固体です!!

早速♂・♀のご対面といきますか!


TSヤコブペアリング1
ペアリング用ケースに入れて20分もしないうちにヒラダンスを始めました!

ケースのサイズは小。

ケースの側面が傷だらけなので見辛いのは勘弁して下さい。。。

そして・・・・・


TSヤコブペアリング2
うまい!!(笑)


TSヤコブペアリング3
ドッキング成功後、すぐさま体を入れ替えましたね!


TSヤコブペアリング4


TSヤコブペアリング5
しっかりと繋がっておりますね!

羽化後の成熟がキモでしょうか?

しっかりと成熟した♂と♀を使い、飼育者が付きっきりのハンドペアリングなら、顎を縛らなくとも安心して見ていられます!

今回は時間にして30分ほど交尾しておりましたので、しっかりと精子を送り込めたはずです。



産卵セットも急遽作ったので、ケースの底に敷き詰めた菌糸が白くなったら♀を投入します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。