1!cid_01@120728_123036@_____SH01B@docomo_ne豬キ邇句牡繧雁・縺誉convert_20120728124223
8/3割り出し予定を一週間早めて産卵BOX1を割ってみました
産卵開始から35日目での割り出しです。BOXの底面に4匹のニョロが見えたので我慢がきかなくなってしまいました慎重に割り出してみると・・・
!cid_01@120728_122913@_____SH01B@docomo_ne豬キ邇句牡繧雁・縺・_convert_20120728124121
出るわ出るわで19ニョロ確保ぉ~です!3ニョロ☆になってしまいましたので、合計22ニョロ産卵BOXにいたことになります海王メスは産卵開始から10日で次の産卵BOXに入れましたので、1日平均2.2個の卵を産んだことになります心配したニクウスバタケの産卵材からも多数の幼虫が出てきました!同じメスのBOXが後、2BOXあります(10日ずつ産卵させてます)ので、このメスは1シーズン幾つ産卵するのか?楽しみです
!cid_01@120728_122633@_____SH01B@docomo_ne豬キ邇九・繝ェ繝ウ繧ォ繝・・3_convert_20120728124010
NO1BOXから取り出して無事プリンカップに投入しました
この中から何ニョロ生き残るか今回は市販のプリンカップを使用しました。菌糸ビンに投入する時は、ブロックを購入して自分で栄養配合した菌床をビンに詰めてやってみようと思います
*実際、皆さんのところでは、1シーズン1匹のメスから取れる幼虫の数はどれくらいなものですか??
 我が家の場合は少ないのでしょうか??
スポンサーサイト

!cid_01@120726_095344@_____SH01B@docomo_ne繧ソ繝。繝医Δ・・す繝・繝ウ繝ゥ繧、_convert_20120726101429
左 為朝            右 春雷


山梨県産の来年用の種親達です!為朝(韮崎市穂坂町三之蔵)の方はやっと触れるようになったのでサイズを測りました、
体長>74mm
顎幅>5.05mm
頭幅>26mm
                                                            背中がちょっとボコボコしてますが山梨県産のわりには顎が太く、横に並んでいる甲斐市菖蒲沢の個体と比べてもその太さの違いが分かると思いますスタイルの違うこの二系統の子孫たちを見るのが今からとても楽しみです!!
(背中のボコボコは菌糸ビン劣化が原因でしょうか?それとも他に原因があるのでしょうか?どなたか教えてください

!cid_01@120723_092137@_____SH01B@docomo_繧ウ繧ッ繝ッ2莉、_convert_20120723093140
6/24に材割り採集したハチジョウコクワの幼虫ですだいぶ大きくなって来ました。インスタントコーヒーの空き瓶で飼育してますフジコンさんのDEBUROプロ発酵マットにオオクワの産卵セットに使用したカワラ茸産卵材の削りカス(白い菌の部分)をMIXしたものをビンに詰めてます画面では見ずらいのですが、うっすらと菌糸が張ってる部分があります。
この幼虫は2令で採集しましたが、あと2本初令で採集した幼虫のビンも元気に育っていますオオクワ用の菌糸ビンが届いたら、試しにコクワの幼虫も入れてみたいと思ってます

!cid_01@120721_091717@_____SH01B@docomo_ne繧ア繝シ繧ケ_convert_20120721092505
なにげに「海王」の産卵BOXをチェックしてみたところ、指を差してる辺りに・・・!
!cid_01@120721_091831@_____SH01B@docomo_繝九Ι繝ュ_convert_20120721092607
1ニョロ発見!!年甲斐も無く心が踊ってしまいましたたった三日間のペアリングだったので、もしかしたら・・・無精卵かも?と頭をよぎっていましたが、しっかり結果を残してくれました!!安心して割り出し作業にかかれます!しかしこのオスはいい仕事をしましたねぇ後は、頼んである菌糸ビンが届くのを待つだけです

BOX1!cid_01@120715_155033@_____SH01B@docomo_ne逕」蜊オ_convert_20120716085258
この3ケースの中に産卵材(産卵済み)が入っています。一番上のケースが8/3に材割り予定です今年から本格的なブリードが始まりますので昨年の失敗を繰り返さず頑張りたいと思います菌糸ビンは世の中に沢山出回っていますが実際、どれを選んだら良いのか?また、菌床ブロックから作る場合、どのブロックを選び、どんな添加物を入れたら良いのか?研究材料は山ほどあります

少し、落ち着いてきました!
2!cid_01@120715_154922@_____SH01B@docomo_nes陋ケ_convert_20120716085114
まだまだ柔らかそうですが、一応形になって来ましたこの個体は、山梨県韮崎市穂坂町三之蔵産のF2ですが、山梨産らしいフォルムでなかなかカッコイイです固まってみないとなんとも言えませんが上からノギスを充てて見た所、70mmは超えているようです初めての累代飼育の種親としては形・サイズ共に上出来だと思ってます、すでに同産地のメス(40mmとサイズは少し小さめ)は確保してますので来年のペアリングが待ちどうしいですこの個体が3齢幼虫の時、実は菌糸ビンが足りなくなるというトラブルがありました。当時はオオクワの初歩的な知識も無く、なんとなく飼育していて予備の菌糸ビンの管理を怠りいざ交換とゆうときには劣化していてそのまま使えなかったとゆうことがありました。八丈島では菌糸ビンなんて売っているところも無く困り果てた挙句、自作で菌糸ビンの中身を作ると言う暴挙(挑戦?)にでました最終的には蛹室を作った頃には劣化の限界が来てしまい、人工蛹室に移さなければならなくなってしまいました。こんな私の荒っぽい飼育に死にもせず、羽化してくれたこの個体の生命力の強さと島の気候風土に感謝ですきちんとした菌糸ビン飼育でしたら、サイズUPはこの島なら図れそうです

!cid_01@120714_125410@_____SH01B@docomo_ne+2_convert_20120714134459.jpg

ホント、生物のメカニズムって凄いですねよく出来てます。

!cid_01@120714_125251@_____SH01B@docomo_ne+1_convert_20120714134339.jpg
今日の11:15ぐらいからやっと羽化し始めました待ちに待った羽化です、羽化の前兆として、お尻の先から透明な液体が出て、それから胴体部分をグルグルと回し少しずつ手足を動かしていました、そうかと思うと頭の方が縦に割れてきましたまだ顎と頭の部分は折り畳まったままです、後ろ羽を伸ばし少し固まるのを待っているのでしょうか?私は初めてオオクワガタの羽化シーンを目の当りにして少し興奮ぎみですサイズ計測は一月後の楽しみに取っておきます。

!cid_01@120712_150904@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120712152807.jpg
蛹化、32日目の「為朝」です。昨日より更に顎や頭が黒っぽくなりましたそして写真のようなうつ伏せの格好で横たわっています、時折り胴体部分がピクピクと動きます、いよいよ羽化へのカウントダウンでしょうか近日中に報告の記事が書けそうですよ

逶ョ!cid_01@120711_142543@_____SH01B@docomo_ne轤コ譛晁峪31譌・_convert_20120711143110
いよいよ今日で蛹化31日目です昨日よりかなり体の色が濃くなって来ました(今度はフラッシュが強すぎました)なんとか羽化できそうな感じになって来ましたね今となっては幼虫のボトル管理の段階の体重測定をやっていなかったのが悔やまれます今年生まれてくる、海王血統(過去の記事参照)の幼虫からはきちんと計って生きたいと思います話がそれましたが蛹化したての頃より、羽化寸前の蛹の方が少し小さくなったように見えますどれくらいの大きさになるか?とても楽しみですこの分だと、2・3日で羽化するかもしれません。羽化不全だけが心配ですが・・・


梅雨明けを思わせるような晴天続きの日が心地良い八丈島ですが、我が家期待の「為朝」はまだ蛹のままですティッシュで作った人工蛹室の中でゆっくりと成長している模様です蛹になってから、明日で丁度一ヶ月になりますがようやっと手足の爪が透けて見えるようになり、体色も茶色が強くなってきました他の方のブログなどでは羽化するまでほぼ一ヶ月という方が多かったのですが我が家の個体はそれ以上かかりそうです大丈夫だろうか??心配です (写真が暗くてスイマセン

!cid_01@120707_092125@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120707092859.jpg6/24に八丈島の三原山にて材割り採取していたハチジョウコクワ(メス)の蛹が今日羽化していましたまだ体はあめ色をしています、羽化した個体の横の蛹は半分色が黒っぽくなってしまって、もしかしたら羽化不全に成るかもしれませんまだ我が家にはコクワのオスが居ませんので、今年の夏までには採取したいと思ってます。

この個体が山梨県菖蒲沢産の(今年の3/21羽化)私が期待を寄せる系統です春雷と名付けてブリードして行きます山梨県にはオオクワの産地が多々ありますが、この菖蒲沢の個体は非常にシャープで、全体のバランスが良く産地的にもレアな部類になるのでは?と思います。今年羽化なので本年度の繁殖は無理ですが来年まで大事に管理して行きますそして2013年3月ぐらいには同産地のメス 46.1mmとペアリングさせようと思います、どんな仔達が出て来るかたのしみです
オオクワ 春雷種親 70mm
オオクワ 春雷種親 70mm 2
山梨産らしい洗練されたスタイルですこの遺伝子を受け継ぎながら80mmUPが作出できれば最高です



















「海王血統」メスの産卵開始から10日目です昨日からニクウスバタケの産卵材をやっとかじり始めました産卵材を試しに2本用意して産卵させましたが、最初、カワラ茸殖菌材のほうしか齧らなくて、ニクウスバタケはあまりオオクワの産卵に適していないかとおもいましたが、カワラ茸の材に産み尽くして産卵スペースが無くなったのか?やっとニクウスバタケの材にうみはじめたので、産卵材の選択は自分の中では、カワラ茸殖菌材 ニクウスバタケ殖菌材の順で来年からは産卵セットを組む事にします

繧ェ繧ェ繧ッ繝ッ繧ャ繧ソ_convert_20120702101437
ハチジョウコクワ メスの蛹

先日、子供達と三原山にクワガタ採取に出かけました!成虫個体はハチジョウコクワ(メス)とハチジョウネブト
(メス)しか採れませんでした少し時期が早いのかも・・と思いつつナタで朽木を割ってみました!出てきたのがごらんの通り、ハチジョウコクワ(メス)の蛹と初令~2令幼虫三匹でした幼虫は早速ビンに入れ飼育します



!cid_01@120702_091745@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120702101557.jpg
ハチジョウノコギリ オス37㎜ 

7/1に採取した個体です!サイズ的にはチョット小さめですが非常に元気がいいです!八丈島特有の固有種で、本土の同種の個体と比べると顎が小さく、さほど湾曲していません、迫力には欠けますが面白いクワガタです。
ほとんど地面の上を歩き回っていて、木の上でみかけることはほとんど無く、採取できるのはもっぱら地面の上
です!生態もミステリアスな種類です。これからの季節見かける機会が増えて来ると思います!!














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。