余り書く事もなく、なんとなく、割り出したカスを入れてある衣装ケースを「ほじって」みました。
もう居ないだろうとと思いながら慎重に「ほじって」みると・・・

1ニョロ発見!(むぅ~まだ居るか!)写真は撮らず、菌糸ビンに投入しました。2令のニョロ!これで今のところの
生存数は38ニョロとなりました!・・・さすがにもう居ないだろうなぁ

明日、8/28から4日間旅行の為、ブログをお休み致します!9/1より再開予定であります!その時はまたお相手して下さい!宜しくお願いします!。(礼)
スポンサーサイト

8月も後半は仕事が暇な時期になりますので、ちょっと、旅行にでも行って来ようと思います!
実は8/16から嫁子達は嫁の実家の山梨へ行っています、ホントは私も山梨で久しぶりに親父さん達と会いそして雑木林でクワ・カブ採取したかったのですが・・・仕事があるのでそうはいかず泣く泣く嫁子達だけをを帰しました。ですが、今回子供達には内緒の企画があり、8月後半の29から~31日まで私も参加の「京都旅行」へいく事になっています!28日に東京で合流して1泊し、29日に新幹線で一路京都へ・・・サプライズ企画なので子供のビックリ!する顔が楽しみです!「えっ!なんでお父さんいるのぉ」ってなるかどうか?京都駅近くのリーガロイヤルホテルlって所を予約して、神社仏閣をみてまわります!子供が大きくなってくるとなかなか一緒に出かける事も無くなってくると思い企画しました。オオクワの無事羽化祈願もしてこようと思います(笑)

八丈島、横間海岸からの夕陽です
!cid_01@120824_162904@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120825111740.jpg
なかなかいいでしょ?こうやって海を眺めるとやはり南国だなぁと改めて実感します。
菌糸ビンへのニョロの引越しも一段落し、2回目の交換に使用する菌床を考えます、今期は一貫して同じ菌床を使用した方が安全なのでしょうか?皆さんはいかがですか?1シーズンのブリードで菌床を変えることありますか?

クワ友の皆様、沢山のアドバイス非常に参考になりました!ありがとうございました!昨日、ニョロ投入した菌糸ビンの「青カビ」(チョット恐怖症)のチェックをしました!どの菌糸ビンも極めて良好です!
!cid_01@120823_104032@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120823105417.jpg
そして、早くも食痕が出ていました私の配合した菌糸ビンに上手く適応してくれているのかな?
!cid_01@120823_103927@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120823105632.jpg
酸欠を恐れていたのですが、中のニョロは落ち着いているように見えます。これぐらいの詰め方では幼虫にとっては何も問題は無い!っと言う事でしょうか?取り越し苦労か?はたまた生命の力強さか?

ふとした疑問が頭をよぎります!そうは言っても菌糸ビンの中はかなりの酸欠状態じゃ?もっと、もっと菌糸ビンの中に酸素を送り込めたら中の幼虫は活発に菌糸を食べるのかな?次から次へと興味が湧きますね!面白くて止められません!!

昨日の菌糸ビン青カビ騒動で、多くのクワ友の皆様に素晴らしいアドバイスのメールをいただきました!初心者の私は本当に心強く、そして、有り難く・・・(涙)皆様、有難う御座いました!これからも末永く宜しくお願いします!そこで、思い切って本日・・・プリンカップからボトルへニョロ達の引越しを行います!!皆様方のアドバイスを参考とし、そして、菌糸ビンが保存できる状況にないこと(冷蔵庫が無い)を考えると菌糸ビンに移してしまうことが得策じゃないかと思いました。

!cid_01@120822_114013@_____SH01B@docomo_ne-006_convert_20120822121247.jpg
!cid_01@120822_113751@_____SH01B@docomo_ne-001_convert_20120822121108.jpg
アドバイス頂いた、菌糸ビンのガス抜きをしたものを使います他の菌糸ビンには青カビは今のところ出ていません
そして、どれくらいニョロが成長しているか?楽しみです!
!cid_01@120822_114424@_____SH01B@docomo_ne-003_convert_20120822122027.jpg
早速プリンカップを開けてみると・・・出てきました!これって!2令?そしてオス?メス?
!cid_01@120822_114535@_____SH01B@docomo_ne-002_convert_20120822121840.jpg
そしてこっちは?上の写真よりニョロの頭、デカくないですか?雌雄の判断は3令ぐらいで判ると思っていましたが2令ぐらいでもしかして「ニョロのアタマのデカさ」で判別可能なのでしょうか??
!cid_01@120822_114138@_____SH01B@docomo_ne-005_convert_20120822121458.jpg
こちらもデカヘッドです~
!cid_01@120822_114309@_____SH01B@docomo_ne-004_convert_20120822121650.jpg
これもほかのニョロに比べ、アタマが異様な大きさです!これきっとオスじゃないですかね初心者なので、間違った見方かも知れませんが、結果・・・・

BOX1・・・19匹の内、オスらしきデカヘッドが2匹

BOX2・・・13匹中☆1匹(消えていました)12匹の内、オスらしきデカヘッドが多数(夢中になり数数えるのを忘れました(大汗))半分以上デカヘッドだったと思います!

BOX3・・・6匹中・・・まだ初令なのでなんとも言えません

上の結果を見ると、BOX1~BOX3まで一匹のメスにそれぞれのBOXに10日間ずつ産卵させた状況で(当然それぞれのBOXには新しい産卵木を入れておきました)よく観察してみると、最初の産卵ってメスが多いのでは??今年が私にとってブリード初年度なので、たまたまなのかも知れませんが分けて生ませるとなんか見えてきませんか?オオクワはメスになる卵の数がオスよりも圧倒的に多い・・と聞いたことありますが、オオクワのメスは1シーズンの産卵でオス・メスの「産み分け」を産卵する順番でしているのでは?などという素人考えで仮説を立てると{オスが欲しければ産卵中盤以降の卵を狙え!!)という事になります。

ショック8/7に詰めた菌糸ビンが

!cid_01@120821_125844@_____SH01B@docomo_ne01_convert_20120821130746.jpg
3本だけなにやら怪しい状態になっています
!cid_01@120821_125754@_____SH01B@docomo_ne02_convert_20120821130630.jpg
カビ?ですか?これ?
!cid_01@120821_125658@_____SH01B@docomo_ne03_convert_20120821131958.jpg
この黄色ぽいのは何でしょう?これもカビ?
-04_convert_20120821130951.jpg
ここにも・・・・?これらは一体なんでしょうか?カビなら発生の原因はなんでしょうか?因みに室温は現在
28.5℃です。ショックだなぁ~~

産卵BOX1の割り出し、そしてプリンカップ200mlへの投入から今日で25日が経ちました!中のニョロの成長度合いが気になりますいつの段階で800ボトルへ投入すればよいのか悩みます
!cid_01@120821_093241@_____SH01B@docomo_ne-1_convert_20120821094527.jpg
今年のニョロは全部で38匹です!その内、一番早い割り出し分がBOX1で、7/28にプリンカップ投入しました!
!cid_01@120821_093404@_____SH01B@docomo_ne-2_convert_20120821094705.jpg
こちらがBOX1で今日で25日目です!200mlのプリンカップにこのような感じで食痕が出ていますどれくらい食痕がでてくれば交換のタイミングなのか?それとも、食痕にかかわらず日数での管理が良いのか?ニョロの加齢で交換の判断にするのか?悩みますね!
!cid_01@120821_093500@_____SH01B@docomo_ne-3_convert_20120821094832.jpg
丁度、ニョロが少し見えるカップがありましたので写真を載せます!ちょっと写り悪いのですがこれです。
!cid_01@120821_093553@_____SH01B@docomo_ne-4_convert_20120821094933.jpg
!cid_01@120821_093701@_____SH01B@docomo_ne-5_convert_20120821095116.jpg
一円玉を目安に充ててみました正直ニョロの加齢が判りませんこれは2令なのか?3令初期なのか?まだこのプリンカップにて飼育するほうがよいのか?教えてください

第三日曜日は私と父の経営する「八丈島シーサイドゴルフクラブ」(ショートコースです)で定例コンペがあります!多くても20名ぐらいのコンペです!ほとんどが当クラブの会員様が集まり楽しいひと時を過ごされています。!cid_01@120820_093443@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820095317.jpg
OUT NO1ティーグランド8/19は快晴で、汗ばむ陽気でした。沢山の皆さんにお集まりいただきました!
!cid_01@120820_093631@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820095445.jpg
ショートコースですが、唯一ドライバーが振れるのがOUT/INのNO1です!海抜が低いので気圧のせいか、それほど飛びません、280Yぐらいキャリーで飛ばす方はスプーン以下を持ちますが
!cid_01@120820_094225@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820101728.jpg
これ、私です!OUT/IN共、NO1は140Yの谷越えショットになります!フェアウェイの広さは40Y有るか無いかぐらいです右はすぐ海なのでOBです
!cid_01@120820_094114@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820100101.jpg
NO1のティーショットを打ち終わり、軽トラ(カートの変わり)で異動して大地の上のフェアウエイに来ました,奥に見えるのがNO1のグリーンです、高麗芝でかなり短く刈り込んであり滅茶苦茶速いですよしかも猫の額の狭さここを皆さんワンオン狙いです参ります
!cid_01@120820_093759@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820095837.jpg
INのNO1 ティーグランドです、ここから左上の大地に向かい打ちます!右はご覧の通り崖で下は海!勿論OBです!!
!cid_01@120820_094014@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820100000.jpg
!cid_01@120820_094358@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120820100546.jpg
ほとんどが140Y以内ですが、狭い上、かなりトリッキーなコースですので非常に難しいです、ショットの正確さが求められますOUT/INでパー58ですが、クラブのローハンデの方はアンダーで回ってくる時もあります!島のゴルファーは100Y圏内強いですよクワ採取で八丈島に来る事がありましたら、シーサイドゴルフクラブにもお立ち寄りくださいね!その時はヤコブにご連絡ください!コース案内しながらご一緒させて頂きます!

!cid_01@120818_153413@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120818155211.jpg
8/6と8/7に詰めた菌糸ビンです。800CCのビンに700g以上詰めましたので、やはり、幼虫投入時の酸欠による暴れが心配です
!cid_01@120818_153508@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120818155351.jpg
こちらは、8/6に詰めた分の菌糸ビンです。今日で丸12日経ちましたがこんな感じです菌の回りはこんなものでしょうか?
!cid_01@120818_153557@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120818155523.jpg
蓋を取ると雪のように白い菌床が見えます。かなりガッチリ表面を覆っています
!cid_01@120818_153648@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120818155618.jpg
もともとセンター付近には菌床を詰めた時に穴を開けておいたので、簡単にアイスピックが通りましたが・・・他の4箇所にも同様に穴を開けましたが結構な力で押し込まないとアイスピックが入って行きませんヤバイ詰めすぎたかもしれませんが、材飼育だと思えば・・・と開き直り穴開け続行です
!cid_01@120818_153737@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120818155705.jpg
最終的にはこんな感じに穴を開けましたカッチカチでしたほんと、これじゃ菌糸ビンじゃなく材飼育です、初めてってコワイですねこの中で私のニョロ達は上手く育ってくれるのでしょうか?????

私は、42歳!バリバリの中年です!八丈島には「八丈島キックボクシング道場」という所があり、中一の息子と週2日通っています(開催日が週2日)水曜日は旧樫立小学校体育館、金曜日は大賀郷公民館でやっています当然、ジムでは最年長若い人のパンチと蹴りはパワーが違います!!始めたキッカケは子供がやってみたいと言い出したこと、そして、私自身のダイエット+健康促進+ゴルフをする上での下半身強化!が目的でした。
4!cid_01@120818_105613@_____SH01B@docomo_ne繧ュ繝・け_convert_20120818111000
左:キックの先生、右:菅野君
3!cid_01@120818_105500@_____SH01B@docomo_ne繧ュ繝・け_convert_20120818110911
夏休みという事もあり、同じ道場生の弟さんのヨッシィが道場にきました(左:先生、右:ヨッシィ)ヨッシィは古武術の黒帯で先生とのスパーは圧巻でした
2!cid_01@120818_105402@_____SH01B@docomo_ne繧ュ繝・け_convert_20120818110817
1!cid_01@120818_105249@_____SH01B@docomo_ne繧ュ繝・け_convert_20120818110643
この手は私です、たった2時間の練習で汗だくですスパーでは相手の左回し蹴りが私の首にヒットして思わず気持ち良くなる所でしたでも、40過ぎても体は進化するものですね!やってよかったと思いました!!

自分の店の一角にクワ飼育ブースを設けて管理しています

!cid_01@120817_100055@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120817101120.jpg
棚が3段あり、成体・幼虫・菌糸ビンと置いてあります来年はここではちょっと手狭になりそうです
!cid_01@120817_100219@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120817101415.jpg
アナログですが室温は25℃・湿度は62%といったところです。
!cid_01@120817_095854@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120817101318.jpg
このコンテナに入っているのが、2日前に詰めたビンです、明らかに前回までの詰めた菌糸ビンより菌糸の回りが早いです!アイスピックで詰めた菌床に5箇所穴を開けたのが良かったのでしょうか?やはり、菌床と酸素濃度はかなり密接な関係にあるようですね!!前回詰めた菌糸ビンは固詰めという事もあって、菌が下半分に回るのが非常に遅かったのを覚えています、これらの菌糸ビンもアイスピックで数箇所穴あけをしようと思います

今日は最後に残っていた「海王」の産卵BOXの割り出しをします!

!cid_01@120816_164528@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816165929.jpg
こんな感じで、産卵木(普通のくぬぎ産卵材)を1本セットし、7/12~7/22の10日間「海王」メスを入れておいたものです。BOXの周りと底をチェックしましたが特にニョロらしいものは見当たりませんでした
!cid_01@120816_164621@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816170045.jpg
産卵木の齧り具合はこんな感じです画面では少し分かりにくいのですが、あちらこちら小さな齧り後が有ります。流石に3回目の産卵では仕方ないのかな??

!cid_01@120816_164716@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816170206.jpg
BOXのマットをひっくり返してみても・・・やはり居ません前回までの割り出しとはだいぶ様子が違いますね
!cid_01@120816_164920@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816170309.jpg
そして、割り出し開始齧り後を避けながら、慎重に割っていくと・・居ました初令ニョロ発見です
!cid_01@120816_165009@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816170432.jpg
そしてここにもさすがに3回目の割り出しだと、大体何処にニョロが居るのか分かってきますね
!cid_01@120816_165106@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816170526.jpg
今回は☆も無く、6ニョロゲットしました
!cid_01@120816_165155@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120816170635.jpg
結果:「海王」メス46mmが今シーズン産卵した数は・・・・・


BOX1・・・23匹

BOX2・・・15匹

BOX3・・・ 6匹


合計・・・・・44匹 内☆6匹 生存38匹となりました

かなりの爆産ですよね?コレ??個体差は当然あると思いますが、来年からのブリードをしようと思っている系統が、この「海王」の他に3系統ありますがどうなることか?今年初めてという事もあり、実験的な所もありましたが、正直こんなに産むとは・・・うれしい悲鳴です皆さんはメスの産卵個数の管理はどのようになさっていますか??

昨日までの忙しさも一段落して、ホッと一息。応援メッセージを頂いた皆様に感謝いたします今日からまた再始動です!まずはじめに、菌床ブロックが4ブロック残っているのでビンに詰めることにしました

・・1!cid_01@120815_115607@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク繝薙Φ8・・5_convert_20120815120612
まずは800ビンを11本を前回同様700g前後でひたすらピストン止まらぬ汗を拭きながら、ひたすらピストン

02!cid_01@120815_115702@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク繝薙Φ8・・5・浩convert_20120815120829
前回は詰めた菌糸ビンにセンターに一つだけ孔を開けましたが、どうも菌糸の回りが遅い感じがします、固詰めの影響で酸素が足りないのか?自己分析ですがこのままだと、この菌糸ビンに幼虫を投入すると酸欠で暴れを引きおこすのでは??と思い、センター以外にもアイスピックで4箇所孔をあけてみましたこれで前回よりも早く菌糸が回って幼虫投入後に暴れが起こるか?前回詰めたビンとの比較をしながら観察します

!cid_01@120815_115753@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク繝薙Φ8・・5・・3_convert_20120815120956
今回詰め終わったビンは800CCが11本・1400CCが2本でした。菌糸の状態がこの条件でどうなって行くのか?投入する幼虫はどうなって行くのか?そして酸素の役割は??この三つ巴?の関係でベストの状態は??初めてのオオクワ飼育で奥の深さに驚嘆しています。

お盆は本業が忙しい!!菌糸ビンの状態と幼虫の入ったプリンカップが気になる!!ブログを見ることもまま成らない!!とりあえず、あと2日ぐらいで落ち着きそうです。がんばります!!!

初ビン詰めから4日目の菌糸の回り具合です。

01!cid_01@120809_100419@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク8・擾シ誉convert_20120809101606
8/6ビン詰め分、11個 8/7ビン詰め分、18個+コーヒー瓶1

!cid_01@120809_100527@_____SH01B@docomo_ne縲€闖檎ウク8・・_convert_20120809101723
8/6ビン詰め分、4日目で全体的に白くなってきました。菌糸ビンの菌の回り方は、蓋側(上方)から徐々に白くなって行きますねこれは、酸素の量と関係があるのでしょうか

8・・!cid_01@120809_100721@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク_convert_20120809101851
8/7ビン詰め分、3日目上から半分、もしくは三分の二ぐらいまで菌糸が回ってきました!800CCのビンに、700gの菌床を詰めた時の菌糸の回り具合はこんなものでしょうか??どれくらいの成熟期間を要すれば使用できるようになるのでしょうか???

今日、山梨より、郵便物が届きました。差出人は義兄で、箱を開けると中からなんと!!

!cid_01@120808_161428@_____SH01B@docomo_ne鮟帝絹1_convert_20120808172239
山梨県北杜市須玉町産のWF1のペアが入っておりました

WF1 オス 69.0mm 羽化日:H24/5/10
WF1 メス 42.0mm 羽化日:H24/4/08
とあり、こちらも来年用の種親にします!!須玉町は山梨でも気温の低い地域なので、個体数は韮崎などに比べると少ないので貴重だと思います。この、種親には「黒錦」(クロニシキ)と名付けて管理致します
これで、我が家の来年用の種親は山梨産が三地域、三系統となり、非常に楽しみが増えました!

2!cid_01@120808_161533@_____SH01B@docomo_ne鮟帝絹_convert_20120808172403
どうでしょう?このフォルム、細身ですが、野性味溢れている個体だと思いませんか??我が家にいる他二系統とはやはり、形が違うように見えます。

3!cid_01@120808_161624@_____SH01B@docomo_ne鮟帝絹_convert_20120808172510
来年までオス・メス共に大事に飼育して行きます

昨日、ヤマト便でフジコンさんから菌床ブロックが届きました!
!cid_01@120806_175232@_____SH01B@docomo_nekinsi1_convert_20120807091901.jpg
2ケース(12ブロック)到着です!初めてビン詰めをします!
!cid_01@120806_175330@_____SH01B@docomo_nekinsi2_convert_20120807092058.jpg
これだけあると、結構な重量ですね、はたして上手く詰められるだろうか??
!cid_01@120806_175428@_____SH01B@docomo_nebin4_convert_20120807092241.jpg
とりあえず、3ブロックだけ詰めてみました3ブロックで、800CCのプラビンに11本丁度取れましたがこんなもんでしょうか??内容の重さは、約、700g~710gです。手詰めなのでかなり大変でした正直甘く見てました栄養添加剤を自分なりの配合で入れてあります!レシピを考えてる時も楽しいですね!
!cid_01@120806_175525@_____SH01B@docomo_nebin3_convert_20120807092346.jpg
こんな感じに仕上がりました上手く菌が回ってくれるといいのですが・・・

久しぶりに家族で海に行きました自分は自営業なので、決まった休みがなく、なかなか家族そろって出かける事がありません夏なので思い切って休んで家族サービスすることにしました
2!cid_01@120806_105248@_____SH01B@docomo_ne阯阪Ω豎歙convert_20120806112429
子供達がカニを必死になって捕ってますここは、藍ヶ江港といって、中之郷地区にある海水浴場です。昔は漁港として利用されていましたが、現在は漁港としては使用されておらず、海水浴や釣り場として使われています。
1!cid_01@120806_105149@_____SH01B@docomo_ne阯阪Ω豎歙convert_20120806112121
手前の女性はうちの奥さんですすいません
!cid_01@120806_105050@_____SH01B@docomo_ne+讓ェ髢灘、暮區_convert_20120806112005
一日の終わりを告げる横間道路からの夕陽です太陽の横に見える島は「八丈小島」です。今は無人島になってます。今日は一日快晴で最高の休日となりました

1!cid_01@120804_105009@_____SH01B@docomo_ne+繧ウ繧ッ繝ッ_convert_20120804111822
こちらは6/24材割り採集したハチジョウコクワ幼虫です、初令投入した幼虫ですが、現在3.0グラムです。


2!cid_01@120804_105120@_____SH01B@docomo_ne縲€繧ウ繧ッ繝ッ_convert_20120804111909
こちらも初令で投入で、現在2.2グラムです。


3!cid_01@120804_105216@_____SH01B@docomo_ne縲€繧ウ繧ッ繝ッ_convert_20120804111956
こちらは、2令投入で、現在2.6グラムです。それぞれ特製レシピのマットをコーヒーの空き瓶に硬詰めした物に入れてあります

!cid_01@120804_105320@_____SH01B@docomo_ne縲€蜑イ繧雁・縺唯OX2・・_convert_20120804111305
海王の産卵BOX2の割り出しをBOX1同様に前倒しで行いました!さて、今回の割り出しではどれくらいのニョロの確保となりますか?前回同様にメス投入から10日間の産卵でメスを取り出しています。産卵時の気温は26℃~29℃ぐらいでした昼夜の温度差はあるものの、果たしてどうなりますか・・・
BOX2-2!cid_01@120804_105418@_____SH01B@docomo_ne縲€蜑イ繧雁・縺誉convert_20120804111453
2本の産卵木を慎重に割って行くと、初令が出てきましたが、やはり前回のBOX1と比べるとニョロの数は減ってきましたこの産卵木はフジコンさんで購入した、「カワラ茸オオクワ産卵材」と「ニクウスバタケ産卵材」を1本ずつを1つのBOXにセットして生ませています。
BOX2-3!cid_01@120804_105522@_____SH01B@docomo_ne縲€蜑イ繧雁・縺誉convert_20120804111606
結果・・・3匹☆となってしまい12匹の確保となりました!!BOX2では、合計15匹居たことになります数は減りましたがなかなかの成果ではないでしょうか?
BOX2-4!cid_01@120804_105609@_____SH01B@docomo_ne縲€蜑イ繧雁・縺誉convert_20120804111708
こんな按配で無事プリンカップに引越しさせましたそれから・・前回の割り出しのカスを保管している衣装ケースの中に1ニョロを発見し、無事プリンカップに引越しさせましたので、BOX1+BOX2の産卵合計は23+15=38匹で、うち☆が6匹、生存32匹となりました!同じメスの産卵BOX3がまだ残っていますかなり数は減ると思いますが、産卵痕があるので数匹は確保できると思います。

本格的な夏になり、暑い日が続いていますが皆さん体調は如何ですか?夏休みという事で、子供達と海(家から5分ぐらいの所)へ行きました丁度良いので生白い腹と脚を小麦色にしました(私はゴルフをやっているので顔と腕は黒い)ふと、子供達に目を向けると、器用にアミを使い浅瀬の小魚を採っていました
縺輔°縺ェ1!cid_01@120801_103624@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120801105351
体長2センチぐらいの小魚はギンユゴイといって、スズキ目の海水魚です(写りが悪くてスミマセン

!cid_01@120801_103530@_____SH01B@docomo_ne鬲・_convert_20120801105221
こちらはフグですがクサフグなのか?イシガキフグなのか?分かりませんがとてもカワイイですよ!!身近にうみがあるので水槽用の海水を調達することは簡単なので助かります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。