今日は、素晴らしい荷物が山梨より届きました!

!cid_01@121030_125158@_____SH01B@docomo_ne逹€蠑セ1螟ァ縺。繧・s_convert_20121030133605
送り主は、大ちゃんさんです!

数日前に大ちゃんさんのブログで、山梨、須玉町産のF1のオス78.5mmとメス50mmのプレ企画をされていたので、自称山梨産フリークの私は迷わず応募しました!

見事当選させて頂きました!!
来期の有力な種親として期待している子達です!

縺。繧・s!cid_01@121030_125411@_____SH01B@docomo_ne逹€蠑セ2螟ァ_convert_20121030133810
この子達が私の期待のホープの
山梨県北杜市須玉町F1です!大ちゃんさんのブログにUPされた時に一目惚れしてしまい、熱いラブコールを送ってしまいました!(汗)。。。

見事当選させて頂き本当に有難う御座います!!

!cid_01@121030_125536@_____SH01B@docomo_ne逹€蠑セ3螟ァ縺。繧・s_convert_20121030133926
アナログノギスで申し訳ありませんが、78.5mm確かにあり、私の持っている個体の中ではオス・メス共に最大個体と成ります!!来期が非常に楽しみに成りました!大ちゃんさんの持っている兄弟は80mmを越えて来ていますので、この個体も期待大です!


!cid_01@121030_125703@_____SH01B@docomo_ne逹€蠑セ4螟ァ縺。繧・s_convert_20121030134023
どうです?この個体!?手に乗せてみると、存在感があり、タマリマセン・・・すでに親馬鹿!(大汗)
ちょっと細身の顎ですが、これも山梨産によく見られる特徴ではないでしょうか?
縺。繧・s!cid_01@121030_125834@_____SH01B@docomo_ne逹€蠑セ5螟ァ_convert_20121030134253
とても綺麗な個体です!大ちゃんさんの飼育技術と愛情の素晴らしさが良く分かります!
縺。繧・s!cid_01@121030_130000@_____SH01B@docomo_ne逹€蠑セ6螟ァ_convert_20121030134520
この、飼育ケースまで付けて頂きました!

大ちゃんさん、素晴らしい個体をお譲り頂き、誠にありがとうございました!来期はこの個体で80UPを狙います!!
スポンサーサイト

今日、頼んでいた菌床が到着しました!

早速、詰め詰め開始です!!
今回からこの銀イオンスプレーを使用し「アオカビ防止」に役立つか検証してみます!
!cid_01@121029_172711@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ1_convert_20121029175246
!cid_01@121029_172825@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ2_convert_20121029175454
説明書には「水道水を使用する」とありましたが、一応、ミネラルウォーターでやってみます。
4!cid_01@121029_173050@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ_convert_20121029175757
空容器の内側に噴霧してみました!
結構きめ細かい霧が出るので、一回の量は少なくて済みました!同じく蓋にも吹き付けました。
3!cid_01@121029_172947@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ_convert_20121029180729
一度吹き付けたものをご覧のように逆さにして乾燥させています。
他に、詰め詰めに使用する器具類もすべて散布しました!

これはかなり手軽です!何度でも水を入れ、一時間ほど待つだけで使用できるようになるので経済的でもあります!一年間という使用期限はありますが、「アオカビ」を未然に防ぐ事ができれば言う事無しです!

!cid_01@121029_173343@_____SH01B@docomo_ne隧ー繧・_convert_20121029175950
乾燥したところで早速詰め詰め開始であります!
突き刺さっているモノは・・・

3!cid_01@121029_173458@_____SH01B@docomo_ne隧ー繧\convert_20121029180200
最後に中心に穴を開けるために購入した「リンゴの芯抜き」です!
これがまた安くて便利!!。。。使用している方もいらっしゃるとは思いますが(汗)。。。

2!cid_01@121029_173752@_____SH01B@docomo_ne螳梧・_convert_20121029181146
最後にピンクのフセン布を挟み完成です!


今回詰めたブロックの総数は3.5Lブロックを15個でした。一気に手詰めしたのでけっこうシビレましたが・・(汗)

それからビンの数ですが、800mlビンを30本と、1400mlビンを18本丁度出来上がりました!
前回よりちょっと緩めの「固詰め」です。


菌床に入れた添加物は前回と内容が違います!今回は「高タンパク・高アミノ酸」仕様で、さらなる成長を促します!ヤコブスペシャル2といったところです!なかば強引に自分の予定通りにやってしまいましたが・・どうでしょうね?

今回添加した物の中に私が密かに期待を込めて入れたものがあります!
これは多分誰も入れたことが無い?と思います!!

銀イオンスプレーの効果も楽しみですが、今回の菌糸ビンも楽しみであります!

皆さん、こんにちは!

昨日の私の記事への皆様のアドバイス、非常に有り難く、そして参考になりました!有難う御座いました!

初めての飼育、そして、初めての越冬、試行錯誤しながら楽しんでやっていきます!



我が家の1本目への菌糸ビンへの投入からあと数日で70日目となりますが、未だ激しい食後は出ていません(汗)。

はたしてどうなっているのか?非常に気になります!

まさかのヤコブSP菌糸ビンの大失敗でしょうか???・・・ヤバイかも!

もしかして、1本目で使用した菌床自体が高添加で、更にヤコブSPの配合の添加剤を加えてしまった可能性を否定できません(大汗)。。。

今回、発注した菌床もやはり同じ物なので、不安ではあります!
結果も見ないうちに騒ぐのはお恥ずかしいのですが・・・
あと、25日ぐらいで2本目に交換となりますが、菌糸ビンの熟成を待つために、1本目の菌糸ビンを開ける前に2本目の製作(詰め詰め)をしなくてはなりませんので、今回詰める添加剤の内容を途中で変更する事ができません(汗)。
結局、腹をくくるしかないのでしょうか!

はぁ~まったくもって不安です・・・

皆さん、こんにちは!八丈島でも朝晩が少しずつ寒さを感じるようになりました!

気温は、朝一で20℃を下回ってきました!Tシャツだけではちょっと寒いくらいです。

日中は22~23℃近辺を行ったり来たりと言うような具合です!

そんな中、ふと思ったのが、「そう言えばオオクワって冬眠するんだよな!」 この島に居るとまるっきり忘れてしまいます(汗)。

オオクワは、もともとこの島には生息しておりません、本州でなら自然に冬を感じて冬眠すると思いますがこの島ではどうなんでしょうね??実際、本州ではどれくらいの温度で冬眠のスイッチが入るのでしょう?

八丈島といっても、冬は確かに寒くなりますので素直に冬眠してくれるでしょうか?
ですが、どんなに寒くても、10℃前後、間違っても零下にはなりません!果たして冬眠のスイッチが入るかどうか?すべてが始めて尽しです!(大汗)。。。

私が心配しているのは、冬眠をしなかった場合の「寿命」と翌年の「繁殖」にどのように影響して来るか?です!勿論、冬を越せず、そのまま☆になってしまう事も心配です(大汗)。。。そこまで神経質になる事も無いのかな?

外産なら冬眠しないと聞いたことも有りますが、国産はどうでしょう?
自然のサイクルに反しても、生き延びる事ができるのか?「中途半端な冬」が国産オオクワにどのように影響して来るかも確認して行かなければなりませんね!

オオクワガタは、日本全国にブリードされている方がいらっしゃいますが、私と同じような温暖な地域でブリードされている方はどうされているのでしょうか??

情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、何卒、私にご教授ください。宜しくお願いします!

今日、2本目の菌糸ビンを詰めるために、菌床の発注をしました。

1シーズンを通して同じ菌床にするために、前回と同じメーカーとしました!

この菌床が良いか悪いかはまだ先の判断とします。。。。

このメーカーの菌糸ビンと、私が詰めた菌糸ビンを比較してみました!しかし、私の詰めた菌糸ビンの中身もこのメーカーの物です!

1!cid_01@121024_141501@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク繝薙Φ豈碑シダconvert_20121024142923
写真左:私の詰めた菌糸ビン、8/7日に添加剤を加えて固詰めしたヤコブSPです!

写真右:9/7日に我が家に到着した市販の800mlの菌糸ビンです!

2!cid_01@121024_141616@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク繝薙Φ豈碑シダconvert_20121024143059
市販の物は重量が軽く、ビンの肩口付近に水滴が溜まっていてなんだか劣化しそうな感じです(大汗)。。。
購入して、1.5ヶ月といった所ですか・・・


3!cid_01@121024_141727@_____SH01B@docomo_ne闖檎ウク繝薙Φ豈碑シダconvert_20121024143157
こちらが、ヤコブSPです!菌糸の廻りが少し甘いように感じますが、固く詰めたお陰か、水滴は皆無です!
8/7日に詰めているので、約2.5ヶ月経過しています。詰めて菌糸が廻り、今に至るまでビンの表情が変わらない感じがします。
この菌糸ビンの添加剤の割合は、3.5Lのブロックに対して、総量1%未満の添加量でしかありませんので、
2本目はこの調子ならもう少し添加量をUPさせられそうです!

前回までの私の記事で書いていますように、次の添加剤の添加内容は既に決めています。
もし、1本目で使用した内容でニョロの成長が見られない、もしくは食いが悪いなどの弊害が出た場合に備えて配合の種類と配合量を調整しておくようにします!
考え方としては、2本目は「高タンパク・高アミノ酸」を念頭に入れた配合にしようと思ってます。ヤコブSP2ですね!
それと、菌糸が廻り辛く感じる為、その辺の添加内容も変更していかなければならないですね。(菌糸の成長を阻害しているモノを入れた事に思い当たる節が有ります(汗))。。

今回は、3ヶ月目で交換しますが、食いの状況を見て3本目の交換時期を考える事にします!

今日の八丈島は、低気圧の影響で昨日までの晴天とは打って変わって荒れ模様です!

朝から風が強く、時折、スコールのような大雨が降り、雷も鳴っています。。。

一日3往復している飛行機も1,2便までは欠航が決定しています!この分だと最終便も欠航か?

また、物資が来ません(涙)。。。いつもの事か!



こんな雨の日は湿度もかなり高めになります。室内で80%あり、ヤコブBOX内で76%あります。

室温は23℃あり、昨日よりは高めです。

BOX内の湿度を少し調整したので、なんとかこの数字を保っています!



そんななか、菌糸ビンにふと目をやると、上部になにやらキノコらしき物が!・・・

蓋を開けてみると、やはりキノコでした(汗)。。。

いくつか開けてみると、生えているものと生えていないものがあります!

同じ条件を保つ為に、通常管理群とヤコブBOX管理群の両方の菌糸ビンのキノコ狩りをすることにしました!

菌糸ビン上部の薄皮一枚そっくり除去です!これで多少は空気の通りも良くなると思います。

どうせすぐに、白く菌糸が再生するのですが・・・(汗)。

今日は写真も撮らず、黙々と作業をしてしまいました!



話は変わりますが、昨日のテレビでやっていたのですが、キノコ栽培で、キノコを大きく育てる為に

菌床に「雷」を当てる。そうすると大きくキノコが育つと言うのを放送していました!

さすがに「雷」と言うわけには行かず、専門の放電装置からのスパークを菌床に直接当てていましたが・・(汗)

どうやら、ある一定以上の電圧を当てる事で、かなり菌床が活性化するらしいのです!!驚きました!

活性が低い菌糸ビンにも使えそうですね!大変な「キノコ狩り」になってしまいそうですが・・(大汗)。

この農家では、高額な放電装置を使用していましたが、菌糸ビン程度に使用するなら、「スタンガン」で充分のような気がします。充分な電圧ありますし、しかも、2~3万で買えますからね!・・・(悪用菌糸です!!)・・・すいません(大汗)。。。

オオクワ飼育で菌糸の活性が高いほうが良いのなら、「スタンガン放電」 でMAXまで活性を上げたら?
どうなりますかね??ニョロが良く食べてくれるんじゃ??

いつかやってみたいですねぇ~!!

昨日の八丈島は、朝から最高の天気でした!午前中はゴルフのコンペに出場し楽しいひと時を過ごし、午後からは店に顔を出し・・・と普段と余り変わらない行動パターンでしたが、帰り道の夕陽の美しさに目を奪われてしまい、思わずケータイのカメラで車窓からでしたがシャッターをきりました!

1!cid_01@121022_090131@_____SH01B@docomo_ne螟暮區_convert_20121022115250
写真心がないためこんなアングルですが、空は雲一つ無くそれがかえって幻想的と言うか、何と言うか!
もう少し沈んでくると、空が真紅に染まる所でしたが、タイミングが少しはやかったようです。



そして、日付けも変わって10/22(月)!いつも通りの朝、店に出勤してしばらくすると、荷物が届きました!

頼んであった菌糸ビンの空容器です、800と1400mlです。(写真は撮りませんでした・・(汗))
この容器に詰める菌糸の内容は既に決めています!1本目とは添加剤の内容を変えていくつもりです!2本目からのさらなる成長期に合わせた配合にしようと思います!
そして、除菌のために購入してある「銀イオンパワー」も使っていき、効果の程を確かめます!

昨晩から吹き荒れていた台風も去り、天候が回復してきた八丈島ですが、大きな被害もなく、安心しました!
ちょっと風はあるものの、晴れ間も差してきていつも通りの状態に戻ってきました。
朝、店に出勤し、両店舗の被害状況の確認をして特に変わりが無いので一安心!早速、高濃度酸素発生器のスイッチを入れているところでお客さん!と思ったら、なんと本屋さん!その手には「ビークワ45号」が!!
頼んでおいた「ビークワ」を配達に来てくれたのでした!

45!cid_01@121018_120652@_____SH01B@docomo_ne繝薙・繧ッ繝ッ_convert_20121019084202
皆様のお手元には既に届いているとは思いますが、島では発売から少し遅れます!(涙)。。。
ウエストウッディの表紙、カッコイイですね!これからひと月ぐらいは読み返します!(笑)


今日は台風の為の雨だったこともあり、湿度が高めです!総じてこの島は雨が多いので、湿度も平均的に高めです!
1!cid_01@121019_120918@_____SH01B@docomo_ne豌玲クゥ貉ソ蠎ヲ_convert_20121019122141
室温22℃、湿度70%といったところです。


2!cid_01@121019_121101@_____SH01B@docomo_ne豌玲クゥ貉ソ蠎ヲ_convert_20121019122252
ヤコブBOX内の気温22.5℃、湿度89%です!
気温は大してかわりませんが、湿度が19%も違います!(汗)
これだけの高湿度で大丈夫か?不安になります!(汗)。。(ヤコブBOX内の湿度は調整できます!)

私の住んでいる八丈島は平均して湿度が高めですが、皆様の地域ではどんなものですか?
ニョロの飼育には湿度も影響してくると思います。

差し支え無いようでしたら、参考までに教えて頂けるとありがたいのですが・・・(大汗)。。。
宜しくお願いします!

皆さんこんにちは! このところ、秋らしくなってきましたね!朝晩は少し肌寒く感じますが、皆さんの所はいかがですか?今日の八丈島の昼間の気温は23℃、湿度86%と言ったところです!
私は今、特に恒温庫のような物は準備しておらず、このまま冬に突入させます(汗)島の冬の暖かさを大いに利用して見るつもりです!

さて、ようやく菌糸ビンに幼虫投入から60日(約2ヶ月)がたちました!
通常管理の菌糸ビンがこれです!
!cid_01@121018_092538@_____SH01B@docomo_ne60譌・逶ョ1_convert_20121018095211
!cid_01@121018_092759@_____SH01B@docomo_ne60譌・逶ョ2_convert_20121018095326
上の写真がBOX1からの投入した分で、下の写真がBOX2と3の投入分です。

2ヶ月経ってもこんな按配です(汗)。。。

しかし、若干ではありますが、BOX2・3の方が食痕が目に見えて多く出ているようです!


そして、こちらがヤコブBOXに入れた菌糸ビン群です!
・「・ッ・ク2!cid_01@121018_093209@_____SH01B@docomo_ne60譌・逶ョ繝、繧ウ繝棒convert_20121018095759
ライトの光線で見えずらいですが、やはり、それほど多くの食痕はでていませんね・・・(汗)
今日のヤコブBOX内の気温は24.1℃、湿度は89%です。気温、湿度共に通常管理より高めですので、これが後にどういう結果に出るか?ですね!

ヤコブBOX内への高濃度酸素の注入時間は今のところ、一日に5.3時間です。機械に負担がかかる為、適度な
機械の休憩時間を作らなければなりません。本来ならば、24時間休みなく高濃度の酸素を注入させたいところなのですが・・・(汗)。私の持っている装置ではそこまでのスペックを持っていないのが残念です!

これは、私の勝手な解釈ですが、常に高濃度酸素に晒す事で、酸素の持つ「毒性」を利用して、絶滅回避のための防衛手段、いわゆる「巨大化」(昆虫類の幼虫は酸素濃度に対して体の調整が利かない為、高濃度の酸素毒に晒されると死んでしまうので自ら体を大きくして晒される面積を増やすことで危機を回避するのでは?)を狙うもので、本来、何万年の時の中での進化を、絶滅と言う目の前に迫った危機を与えることによって急激に進化させる、というのがこの実験の趣旨の一つであります。生物の進化には必ず理由があるはずなので、この試みも、ただ単に高濃度酸素を注入するやり方ではダメだと思っています、その先にある「進化の理由」を追求することが近道のような気がしています!


堅い話になっちゃいましたが(大汗)・・・スマトラのビンにニョロが見えましたので写真に撮ってみました!
・。1!cid_01@121018_093335@_____SH01B@docomo_ne繧ケ繝槭ヨ繝ゥ_convert_20121018100030
分かりますか?これ!
・。2!cid_01@121018_093501@_____SH01B@docomo_ne繧ケ繝槭ヨ繝ゥ_convert_20121018100710
菌糸ビン投入が9/7日で、13gありましたがこのニョロはまだ蛹化していません!ほっとひと安心です!
しかも入れた時より大きくなっているようです!まさか、蛹室作っておいでではありませんよね??


そして!こちらもカーケーさん印のパプキンのニョロです!
1!cid_01@121018_093617@_____SH01B@docomo_ne繝代・繧ュ繝ウ_convert_20121018100824
正面、上二つにはニョロが見えます!カーケーさん、6頭共元気です!

このニョロは何令なのでしょう?パプキンの菌糸ビンの交換時期はどれくらいでしょう?どなたか教えてください!!(汗)お願いします!。

因みに430mlのカップに投入したのが9/7日です。

今日、例の蛹室らしきものを作っていた、スマトラの菌糸ビンが気になり、中を覗いてみました。

・・・・・!!どうやら蛹化した模様です!(大汗)。。。

実は、数日前に覗いてみた時、もしかして前蛹??と思われる状態になっていました。

!cid_01@121015_102227@_____SH01B@docomo_ne・ォ・上・繝ウ繧ッ繝シ繝ォ1_convert_20121015103300
!cid_01@121015_102349@_____SH01B@docomo_ne・ォ・上・繝ウ繧ッ繝シ繝ォ2_convert_20121015103431
このビンは半透明なので、写真で見るとものすごく分かりずらいですが、肉眼で見ると、確かに「蛹の尻振り」が確認できました!この個体はメスのようです!

カーケーさんに戴いたのが9/4日(11g)、3000のビンに投入したのが9/7日です。
どこで蛹化のスイッチが入ってしまったのか?因みに、現状の室内の気温と湿度は22℃・68%です。

このビンの結果はやはり、蛹室だったという事になりました(汗)。

この分だと、残り3頭も蛹化してしまうのでは?せめてオス(戴いた時に30g)だけは体重が乗るまで、蛹化しないでもらいたいのですが・・(大汗)。

皆さん!お久しぶりです!っと言っても5日ぶりですが・・(汗)
最近、何かと忙しく、・・・という状況が続いていてブログUPできませんでしたが、

カーケーさんより頂いた本土ヒラタのニョロがビンの壁面(底)に見えていたのでUPします!

01!cid_01@121011_102430@_____SH01B@docomo_ne譛ャ蝨溘ヲ繝ゥ繧ソ_convert_20121011103930
02!cid_01@121011_102557@_____SH01B@docomo_ne譛ャ蝨溘ヲ繝ゥ繧ソ_convert_20121011104050
これは、カ-ケーさんより5頭頂いた内、市販の菌糸ビンに投入した1頭で、大きいので、どうやらオスのようです!よく育ってきています!これからがたのしみです!
カーケーさん!あらためて、ありがとうございました!
次に交換する時は、特製!「ヤコブスペシャルの菌糸ビン」に投入します!。


そして、こちらは菌糸ビン投入後、50日を過ぎたオオクワ「通常飼育」の菌糸ビンです!

・ウ・ー1!cid_01@121011_102834@_____SH01B@docomo_ne繝、繧ウ繝棒convert_20121011104204

BOX1からの「ヤコブスペシャル菌糸ビン」の様子です!


!cid_01@121011_102952@_____SH01B@docomo_ne繝、繧ウ繝厄シウ・ー2_convert_20121011104300

こちらは、BOX2・3「ヤコブスペシャル菌糸ビン」の様子です!

どの菌糸ビンも、極端な食痕が表面に現れず、完全に「居食い」状態です!配合した添加剤の影響がどう出るかは最終的に羽化してみないと何とも言えませんが、超堅詰めスペックが良い方向に行っているようです。
1・5ヶ月後には2本目に移行しますが、更に1種類どうしても試してみたい「マル秘添加剤」があるので、今までの配合内容に加えてみます! さて、吉と出るか凶と出るか!

楽しみは尽きませんね!

皆さん、おはようございます!今日の八丈島は穏やかな晴天にみまわれて、とても清々しく、良い一日のスタートが切れそうです!そこで、出勤前に近所にある私の「お気に入り」の場所の写真を撮ってきました!
!cid_01@121006_083809@_____SH01B@docomo_ne陬剰ヲ九Ω貊拈convert_20121006092157
ここは、藍ヶ江港に抜ける国道沿いにあるスポットで、裏見ヶ滝温泉と言う混浴露天風呂(水着着用)があり、とても人気が有ります!!


その国道沿いにあるのがこの風景です!
1!cid_01@121006_084016@_____SH01B@docomo_ne縺ク繧エ_convert_20121006092335
2!cid_01@121006_084127@_____SH01B@docomo_ne繝倥ざ_convert_20121006092451
!cid_01@121006_084246@_____SH01B@docomo_ne_convert_20121006092728.jpg
奥に滝が流れています!
4!cid_01@121006_084410@_____SH01B@docomo_ne繝倥ざ_convert_20121006092844
八丈島の北限地帯に自生する、国指定の天然記念物の「ヘゴシダ」です!
日本国内で「ヘゴシダ」が自生している場所としては、八丈島が最北端になります!

「ヘゴシダ」自体は天然記念物で有りませんが、八丈島の「ヘゴシダ」は日本の北限地に自生する「ヘゴシダ」
として、天然記念物に指定されています!

ヘゴ科の木性シダで背丈は大きいもので3~4Mにもなります。
葉は、ワラビとよく似ていますが、「アク」が強いので食には向きません。

北緯33度線に「ヘゴシダ」が自生しているのは、世界的に見ても珍しいらしく、学術調査隊が訪れる事もしばしば・・・。

私は、この場所に来るたび、太古の森林にタイムトラベルしたような錯覚に陥ります!!
まさに、ジュラシックパーク!恐竜たちが闊歩していた時代が目に浮かびます!いつまでも大切にしたい風景です!

今日、注文していた物が届きました!

それは、ヤコブBOX内に設置する「温度・湿度計」と、菌糸ビンの詰め替え時に使用する「銀イオンパワー」です!

!cid_01@121005_123140@_____SH01B@docomo_ne貂ゥ蠎ヲ繝サ貉ソ蠎ヲ險・convert_20121005125735
こちらは電波時計式で、日付けと時間、温度と湿度がすべて分ります!

!cid_01@121005_123330@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ_convert_20121005125855
そして、これが!私が密かに期待しているモノで、菌糸ビン詰めの時に「カビ対策」として使ってみようと思っている、
銀イオンパワーです!

これは、どのようなモノか?と言うと・・・・
!cid_01@121005_124036@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ2_convert_20121005125950
この空のスプレー容器に付属のAg+の基の固形物を入れ、更に水道水を入れて1時間ほど置けば完成です!
しかも、繰り返し使用できるとの事。
3!cid_01@121005_124137@_____SH01B@docomo_ne驫€繧、繧ェ繝ウ_convert_20121005130050
次の菌糸を詰める時に「アオカビ」が発生するかどうか?これを使用する事で、菌糸にどのような影響が出るか?
もしかしたら、銀の殺菌力で菌糸が張らないかも・・・(大汗)検証していきます!!



2!cid_01@121005_124454@_____SH01B@docomo_ne貂ゥ蠎ヲ繝サ貉ソ蠎ヲ險・convert_20121005130200
ヤコブBOXの中に先ほどの「温度・湿度計」を入れてみました!

3!cid_01@121005_124612@_____SH01B@docomo_ne貂ゥ蠎ヲ繝サ貉ソ蠎ヲ險・convert_20121005130304
衣装ケースの壁面で、少し見辛いですが、BOX内の温度は25.1度、湿度は55%といった所ですね!
今回、湿度、温度計を入れると同時に、湿度をプラスする機能を持たせましたので、酸素注入による乾燥を防止できるかもしれません!




画像の補足と結果です!
1!cid_01@121005_140344@_____SH01B@docomo_ne貉ソ蠎ヲ_convert_20121005141751
こちらは、通常の室温と湿度です。
気温は26度、湿度は52%ほどです

2!cid_01@121005_140512@_____SH01B@docomo_ne貉ソ蠎ヲ_convert_20121005141919
高濃度酸素発生器に付属していたアロマケースに水と酸素が出る石を入れ、湿度を保つようにしています!

当然、BOX内にも、酸素が出る石を使用した「仕掛け」を入れてあります!


3!cid_01@121005_140610@_____SH01B@docomo_ne貉ソ蠎ヲ_convert_20121005144227
そして酸素注入を再開して1時間チョットで・・・・・気温はそのままですが、湿度が64%まで上がりました!
とりあえず成功です!!

段階を踏みながら、ヤコブBOXの完成をめざします!

オオクワガタの管理名(海王)のニョロをオリジナル菌糸ビンに投入して、今日で45日目です。

産卵BOXの数字で更に分けて管理しています!まだ数が少ないので難しい管理では有りませんが・・(汗)

今日は「通常飼育」の写真を撮ってみました!次の菌糸ビン(2本目)に交換するまで、やっと折り返し地点です。

これが、今の状況(45日目)です!
!cid_01@121004_105755@_____SH01B@docomo_neBOX1_convert_20121004111307.jpg
こちらは、通常飼育のBOX1からの投入分です!
ご覧のとおりの食痕の出方です。
それほど激しく食っているようには外観からは見て取れません!上手い具合に居食いしていてもらいたいものですが・・(汗)


そして、こちらが通常飼育のBOX2と3からの投入分です!
!cid_01@121004_105938@_____SH01B@docomo_neBOX2to3_convert_20121004111450.jpg
少しずつですが、食痕がはっきりし始めました!
通常飼育でも、高濃度酸素飼育でも、どちらかと言うとBOX1からのニョロの食い方は、ビンの外壁に「食痕」として表れず、「居食い」のような状態です!
それに比べると、BOX2と3からの菌糸ビンは、外壁に「食痕」が出やすい菌糸の食い方をしています!

BOX1~3はそれぞれ、同じメスで10日ずつ期間を決めて産卵させました!生まれてくる順番によって、その個体の性質が変わるのか?個体群によって違うのか?オス・メスの違いなのか?それとも「たまたま」なのか?たまたまであれば、もっとランダムに食痕の出る、出ないがあってもいいのではなでしょうか?
これは、正にシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)なのだろうか?

次から次へとこのクワガタ飼育ってやつは人の心にを付けてくれます!この先、ますますのめり込みそうです!(大汗)
・・・皆様、緒先輩方がドップリとハマられるのが良く解ります!

毎年、この時期になると、太平洋は台風銀座となります!もちろん、その年によって違うのですが。
お昼ぐらいからだんだんと台風19号の影響が出てき始めました!


!cid_01@121003_124923@_____SH01B@docomo_ne蜿ー鬚ィ19蜿キ_convert_20121003125624
スーパーのノボリ旗がバタバタと風の影響でしなっています!(解り辛い画ですみません(汗))


雨も強く横殴りです!島では、傘は横にさした方がいいぐらいです。
前回の台風17・18号のおかげで、島中のスーパーは品物の陳列棚が「空」状態の日が続き、まさに「兵糧攻め」
でした!陸路も空路も閉ざされると、島国はひとたまりも無いのを実感します!

ブログを書いていると、一本の電話がなりました!出てみると、学校の連絡網で、「台風接近んの為、生徒の引き取りをお願いします!」との事。次の方に連絡し、早速子供を迎えに学校へ!
2!cid_01@121003_131742@_____SH01B@docomo_ne蜿ー鬚ィ19蜿キ_convert_20121003133358
3!cid_01@121003_132756@_____SH01B@docomo_ne蜿ー鬚ィ19蜿キ_convert_20121003133532
それぞれの親御さん達が列を作り、それを先生方が雨の中、カッパを着て誘導しています!ほんと、ご苦労様です!

子供達は体育館に集められており、順番に親御さんの車で帰宅となりました!

こんなことが年に4~5回はありますね!

これから、夜にかけて、八丈島へはもっとも接近して来ますが、明日には本土方面へ台風は移動しますので、関東方面の方はくれぐれも注意してくださいね!

ここ近年、八丈島には色々な生物の話題が挙がります。今までは島にいなかった生物、いわゆる外来生物の話題です!島に入ってきた理由もさまざまで、農業用、もしくは商業用に取り寄せた植物やその鉢の中に潜んでいたものが外に出て繁殖したものや、ペットとして飼われていたものが、飼い主に捨てられたか、逃げ出したかで外で殖えてしまったもの、あるいは、都や町などの行政の力で島に放されたものなど、それぞれその種が増えた理由はさまざまです。

島の外来生物の一部


イタチ・草魚・山女・グッピー・ヒキガエル・ウシガエル・スッポン・クサガメ・ヤモリ・
アカハライモリ・サツマゴキブリ・サソリモドキ・アオダイショウ・孔雀(鳥)
など挙げるときりがない!

町の施策で放されたイタチは、もともと島で繁殖していた野ネズミ(畠などを荒らす)を退治するためでしたが、大繁殖してしまい、野ネズミどころか、マムシや昆虫類(当然、クワガタも含みます)もその餌食となり、数をへらすことになりました。マムシが減った事は、蛇が苦手な私としてはありがたいですが・・・(汗)

最近ではアオダイショウが繁殖して増えています!これは、ペットが逃げたものらしいです。よく、車に轢かれているのをみかけます!マムシに比べて体の大きいアオダイショウを、体の小さなイタチが餌とするのは、もしかしたら不可能でその数が増えてきているのでは?と私は見ています!

ここのところ、よくサソリモドキも見るようになりました!毒はありませんが、身に危険が迫ると尻からとても不快な酢酸を出します!これが、誠に強烈!!迷惑です!!この間、踏んじゃいましてエライ目にあいました!(涙) あるサイトで、サソリモドキが販売されていて、その値段にも驚きました!4000円ぐらいで取引されていました!あんな臭いモノを買う人がいるのかなぁ?率直ないけんです。買う人にとってはなんらかの「魅力」があるのでしょうが、わたしはとても触れませんね!

面白いものでは、最近八丈島の新聞に写真入りで出ていた「孔雀」出没!の記事です。はっきり言ってココまで来るとギャグですね!島の幹線道路を野生化した孔雀が歩いているのを、ジョギング中の方が携帯のカメラで撮り、タイムス社に持ち込み記事になりました!この孔雀と言う鳥はとても悪食で、なんでも旺盛に食ってしまうのでさらに生態系が狂うでしょう!

理由はどうであれ、生物をその地に離すことは、その地の生態系を必ず壊します!それは、誰がやっても逃れる事はできないでしょう!責任が取れないということです。

私も、島には元々居ない「オオクワガタ」を飼育していますので、最後まで責任ある飼育をしていかなければいけませんね!その生態系を守るのも飼い主の責任ですね!

!cid_01@121001_084853@_____SH01B@docomo_ne險倬鹸莨・_convert_20121001085418
昨日、島内+青ヶ島の中学生による、陸上記録会が開催されました!
台風が懸念されましたが、なんとか開催する事ができホッとしています。

息子は100M走と、1500M走にエントリーしました!
2!cid_01@121001_084717@_____SH01B@docomo_ne險倬鹸莨喟convert_20121001085533
100M走では、その組で見事1着となり、自己新記録でフィニッシュ!!1年生の大会記録には及びませんでしたが、本人は満足していたようです。、

1500Mの方が本人的には「得意」と言うことだったので、台風の影響がだんだんんと出始めた午後一の1500Mに私どもも期待して観戦しましたが残念ながら、7位に終わり、本人も来年に向け「雪辱」を誓う事になってしまいました!親としては、日々心身共に成長する我が子に頼もしさを感じると共に喜びを感じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。