皆さん!お久しぶりです!

昨日ゴルフ遠征から帰って参りました!

3泊4日の日程で毎年この時期に我が無限会ゴルフ同好会は千葉へ遠征しております!

今回は、遠征メンバーの仕事の都合などで、参加人数が少なくなってしまいましたが、何とか8名二組で3箇所

のゴルフ場でプレーできました!

1日目:ムーンレイク市原(練習ラウンド)
2日目:ムーンレイク茂原(大会1日目)
3日目:アバイディングクラブゴルフソサエティ(大会2日目)

すべてPGM系のゴルフ場でしたがコンディションもよく綺麗で最高でした!

PGMグループのエリア統括マネージャー様、今回は大変お世話になりました!
会を代表して御礼申し上げます。

20130528_090952.jpg
ここは大会2日目のアバイディングのクラブハウスです!
ブリティッシュスタイルのクラブハウスです!英国からそのまま移築した建物で凄く綺麗でした!

20130528_090908.jpg
集合写真を記念にとりました!
島出身で、東京、埼玉で居を構えている仲間も参加してくれました!

20130528_091016.jpg
写真が飛びますが、ムーンレイク茂原でのワンショット!

20130528_091049.jpg


20130528_091136.jpg
女性の傘参加は2名でしたが、島で猛練習を積み、今回の大会に望みました!

20130528_091158.jpg
シングルプレーヤーのG君です。
彼は次元が違う・・・・(大汗)

20130528_091234.jpg
1日目の宴会は・・・お決まりの浜長さんで!
メニューがものすごく豊富で、何を食べても美味しいので、毎年使わさせていただいています!

20130528_090924.jpg
2日目の宴会会場はグルメランキング1位の焼肉味都苑さんです!
最高の味わいでした!!!
皆、大満足でした!!


私の結果は・・・・1日目は・・・・・散々たるものでした(涙)

2日目は・・・・・見事復活優勝!させていただきました!!

皆一喜一憂しながら無限会遠征コンペを楽しんでくれましたので、企画して本当にうれしく思いました!
来年は更にパワーUPさせた企画にしようと思っています!
スポンサーサイト

皆さん、こんにちは!

ゴルフの遠征旅行まであと一週間となり、心ウキウキのヤコブです!


それは置いといて・・・・


実は、約一ヶ月前に試してみたい事があり、実行していました!

それがこれです!




           




20130516_092705.jpg
菌糸ビンの底なのですが・・・・

カビではありません!


20130516_092652.jpg
上から見たところです。


やられている方がいらっしゃると思いますが・・・・


そうです!答えは・・・・・





「墨入り菌糸ビン」です!

20130516_092630.jpg

この方法は、関西ファームさんのHPで拝見して、これは!!凄い!天才!!と唸ってしまいました!

非常に理に適った方法では?
墨の持つ能力を最大限に生かして、菌糸ビン内の環境を改善する・・・・

ニョロの暴れを極力無くして、落ち着かせて菌糸を食べさせる事が出来るのではないか????

その根拠は、墨の持つ脱臭効果と嫌気ガスetcを吸着させることでビン内の環境を改善する事が出来ること、菌糸の酸化を中和して、菌糸ビン自体の寿命を長く保てる?そして、若干かもしれませんが、余分な水分も吸着するのでは??と思ったからです!


しかし、どなんだろうか?はたして異物を菌糸ビンに混入させても大丈夫なのか???
菌糸は上手く廻るのだろうか???一抹の不安が過ぎりましたが、やってみないと納得できません・・・

人間が炊飯ジャーに墨を入れて飯を炊くぐらいだから、それ自体には毒性は無いはず・・・・



疲れる性分です・・・が、

ヤバイ!楽しい!!!


墨入りを詰めて一ヶ月余り、菌糸も綺麗に問題なく廻りました!詰め方が甘かったのか?側面にきのこが出てしまいましたが、早速暴れた数種のニョロに使用してみたところ、やはり、落ち着いていて再度の暴れは確認出来ていません!

これ!いいかもです!!

オオクワを始め、数種のニョロに有効ならば、あながち方向性は間違っていないような・・・

この方法を今期は取り入れてみようと思います!

初令割り出し後の1本目投入はそれほどの心配はしていませんが、2本目・3本目に有効なのではないでしょうか??

特に、スマトラはビン交換で暴れて蛹化スイッチが入ってしまうと聞いたことがあります!

ならば尚更試す価値ありですね!

この方法がハマればですが、交換のストレスを少しでも軽減させて、暴れを起こさせない環境で、体重を減らす事なくしっかりと落ち着いて餌を食べてくれるのでは?なんて、調子の良いことを夢見る私でした。

まあ、あくまでも私個人の見解ですが・・・・

皆さん、こんにちは!

昨日までの「母の日」ウィークの激務を無事乗り切ったヤコブです!

残業続きで、疲れ切っておりましたが、本日、元気が出る着弾がありました!


以前も、スマトラ・アチェでお世話になっています、Top―Selectさんからの待ちに待った着弾でした!

今年の始めに予約を入れていた幼虫で、T-TOP氏の自己採取からの累代101mmプロナス幼虫F4です!



20130513_112413.jpg




早速、梱包を解いて見ると・・・・・






20130513_112359.jpg
プリンカップ4つと、血統証明書が!

20130513_112325.jpg


そして、プリンカップを開けてみると・・・・・


20130513_112344.jpg
出ました!どうやら、脱皮中なのか??

20130513_112256.jpg
別の個体ですが、2ヶ月の割にはなかなかデカく育ってますね!


20130513_112240.jpg
そして、約一ヶ月前に詰めた菌糸ビン(1400ml)へ、めでたく投入しました!

初めてのプロナスに心が踊っております!

さぁ、デッカクなれよぉ~~~~~!

皆さん、こんにちは!

今週から、母の日ウィークです!

本格的に忙しくなる前に、どうしてもやっておきたい事がありました。

以前に大ちゃんさんからお譲り頂いていた、山梨県須玉産のオオ・・・オス80㎜×メス50㎜の(我が家のオス・メス共に最大個体)割り出しをどうしてもやっておきたかったのです!

我が家では、超が付く期待の星です!

昨年に大ちゃんさんより頂いていた大型のオスをペアリング前ににしてしまい、大ちゃんさんのご好意で、更に大型のオスをペアリング用に送って頂いておりました!

これはもう、失敗できません!

必ずペアリングと産卵を成功させたい!と言う強い思いがありました!
大ちゃんさんのご好意に応えるためにも!・・・・

結果が気になって仕方がありません。。。。


早速、割り出しを行いました!




20130507_112150.jpg


20130507_112209.jpg
ふたを開けたところですが、こちらのセットにも例のハエのような虫が湧いたので、材の表面と、マットの表面だけは掃除してあります。ちょっと違和感を持ちながら掃除しました・・・・・


20130507_112227.jpg
あれっ穿孔跡はそうです!これが抱いていた違和感の正体です!

20130507_112250.jpg
あれれっ・・・・・見なかった事にしていた違和感・・・・
材の表面が綺麗です・・・・穿孔してない・・・

半分、諦めムードで割ってみました・・・・




・・・・



20130507_112323.jpg
おっ・・・・・居ました・・・よかったぁ~~~~

20130507_112343.jpg
発育もいい感じです!

20130507_112401.jpg
穿孔跡がほとんど見られなかったにも関わらず、ニョロが確かに居ます!
しかし、写真を見ていただくと分かるように、材の茸菌を打ち込んだ跡にこのメスは好んで産卵していたようです!
最初の写真もそうです!茸菌を打ち込んだ跡から食痕が延びて来ています!

他のメスとは違い、やたらと穿孔せず、スマートに合理的に産卵していますね!(笑)

こんな事ってあるのですかね




そして、これだけ割り出せました!
20130507_112421.jpg
ニョロ12頭、卵3個


20130507_112449.jpg


20130507_112505.jpg

ちょっと、数的には少ないですが、大ちゃんさん
何とか繋がりました!・・・ほんとに良かった!

大ちゃんさん、色々と有難う御座いました!

*怪しかったので、一応、再セット組んでありますので、更に取れてくると思います!

皆さん、こんにちは!

本日で、GWも最後ですね!皆さんGWを満喫されましたか?

明日からお仕事の方も多いと思いますが、頑張って行きましょう!


さて、本日の虫ネタは・・・・

タイトル通り、スマトラアチェの割り出しを行いました!

本来は、5/19に開ける予定でしたが、マットの中にニョロを発見してしまいましたので、本日行う事に致しました。


20130506_111302.jpg

20130506_111332.jpg
実は、割り出しを行う事にした理由がもう一つあります!

マットから虫(小さくて飛ぶやつ)が沸いた為です・・・
かなりうっとうしいヤツです!耐えられず、開ける事にしました・・・・

ハエとは違う?ような・・・・・この虫の正式名称は何と言うのでしょう???
皆さんのところでもこの虫が沸きますか?


20130506_111353.jpg
材を割ると早速、卵が・・・・・
やはり、ちょっと割り出しが早かっとかな??

20130506_111410.jpg
そして、更に割り出して行くと・・・・・
ニョロが出てきました

20130506_111435.jpg
結果、卵7個ニョロ11取れました!
スマトラはマットの方に沢山産卵すると思っていましたが、我が家のスマトラのメスは材の方に沢山産卵しておりました!これは前回のこのスマトラメスの産卵セットも同様の結果でした。

このセットに使用したマットと材は・・・・オオと同様で・・・

マット:川口商店さんのクワマット
材  :西日本こんちゅう社さんの「ハイパーニクウスバ材」(一月以上常温にて放置して腐食を進ませたもの)

前回のセットで15頭、今回のセットで11頭+卵7でしたので、スマトラ・アチェのセットは今期は上々の結果になりました!

20130506_111452.jpg
菌糸ビンに無事に移し変えました!

このスマトラ飼育には夢というか、目標があります!

デカくて太い!個体の作出です!その名も「スーパーヤコブ計画」! (大笑)
なんて、自分の中で勝手に盛り上がっていますが・・・
デカさと太さの両立は簡単では無いでしょうが、 出来る限りやってみようかと思います!
産卵数の減少などのインブリードでの血の限界!を打開する為、積極的に気に入った血を入れて行きたいですね!

何年かかるか・・・・・

何はともあれ、大きく元気に育ってくれれば最高です!







それから、話は変わりますが、常温と高濃度酸素飼育を行っていたオオクワガタの途中経過ですが・・・

常温飼育組が蛹化を始めています!
20130506_111515.jpg
手前のビンはメスですが、蛹になっています!

20130506_111529.jpg
高濃度酸素飼育組は・・・蛹室を作っているようにも見えますが?開けて見ないと分かりませんが、前蛹でしょうか??
写真が分かり辛くてすみません・・・

20130506_111719.jpg
これは、常温管理の最終体重24.9gだったオスの蛹です!
どうしても確認したくて掘ってしまいました!
幸い、菌糸ビン上部に蛹室を作っていたので、掘るのは楽でした!
大きさは親ぐらい(74mm)は有りそうですが、羽化してみないと分かりませんよね??

20130506_111741.jpg
別角度です!


我が家のオオたちは、これからガンガン蛹化ラッシュを迎えそうです!
楽しみが増えます!

皆さん、こんにちは!

GW、いかがお過ごしですか?

私は相変わらず仕事をしております!

これからのクワ以外の楽しみの一つとして、今月の24日~27日まで毎年恒例の無限会(ゴルフ同好会)の遠征旅行が控えております!(今年も千葉に行きます!)

毎日の練習時間がなかなか取れないので、朝4:30から6:30まで早起きしてゴルフ場にて毎日練習しております!果たして、練習の成果が出るのか?出ないのか??

一生懸命仕事して、思いっきり遊ぶ!!これもまた人生の楽しみ方の一つでしょうか??


さて、今回のクワネタは・・・・

前回同様になりますが、山梨産の割り出しの続きです・・・・

・・・・・・・・・気が重い・・・・・・・・のですが、見てください・・・・



20130502_090939.jpg
今回割り出したのは、韮崎市三之蔵初めて、この手で羽化させた思い入れのある個体の子供達です!


20130502_091028.jpg
こんな感じに産卵木を齧っています!

前回同様に期待感満載です!


20130502_091015.jpg
産卵木だけ取り出してみました。
画像ですと、分かり辛いのですが、中の方まで結構深く穴を掘っています!
これは爆産の予感が・・・・






そして、割り出してみました!!








20130502_091001.jpg



OUT!!!!


20130502_090949.jpg
卵2個と、今にも死にそうな小さい小さいニョロが1匹・・・・・


真っ白になりました・・・・・・・


そして、もう一つの山梨産・・・北杜市須玉WF1の子達の割り出しもしましたが、どう言う訳か?こちらもハズレ!
こちらに至っては、卵すら有りません写真もUPしません・・・

一昨日の歓びが一転して悲劇となってしまいました

下手糞!とお笑い下さい!


同じマットに同じ産卵木を使用しました・・・・何がいけなかったのか???・・・・

よくよく思い出してみると、ダメだった2セットと19頭割り出し出来た産卵木の「重さ」の違いがあったように感じます。

良かった方は、産卵木が程よく乾燥していて軽く感じましたが、ダメだった方の2つは産卵木が重く、水分をかなり含んでいたように思います。

あまり乾燥しないようにと、霧吹きをしたのを思い出します。・・・そのせいでしょうか??

卵を産み、孵化しているので温度には問題ないように思うのですが・・・・・

それともペアリング自体に問題があったのでしょうか?

ダメだった2ペアを再度ペアリングからやり直してみます!



あんなに産卵木を齧っていても当てにらないものなんですねぇ~
クワ飼育の難しさを改めて痛感しました。。。。。

皆様、こんにちは!

仕事やプライベートが非常に忙しく、ブログを一ヵ月半も放置しておりました・・・

たまに皆様のブログを拝見しては読み逃げ状態。。。。

自分のブログにはデカデカとスポンサーサイトの広告が・・・

ほとんどの毎日がPCとかけ離れており・・・

そんなわたしを心配してくださり、メールやお電話を下さった皆様、有難う御座いました!

また、メールを下さった方への返信もままならず、大変失礼いたしました

母の日も控えており、しばらく忙しい日々が続きそうですが、またよろしくお願いします!


オオクワの菌糸ビンを覗いて見ると、蛹室を作っている個体や、既に蛹になっている個体もおり、しばらく放置した時間の長さを痛感しました・・・




そして、本日は3/4に産卵セットに投入してあった、山梨県甲斐市菖蒲沢産のF2の割り出しを行いました!
20130501_112908.jpg

20130501_112932.jpg

蓋を開けたところです。
けっこう齧っていますね!

20130501_112818.jpg
産卵材だけを取り出したところです。
この材は・・・西日本こんちゅう社さんの「ハイパーニクウスバ材」です!
外側の木の皮は剥がずに使用しました。

20130501_112801.jpg
反対側まで貫通するぐらい齧っていますね・・・

20130501_112721.jpg
居ましたね!分かりますか?
20130501_112708.jpg
アップ画像です!









そして・・・全部で・・・・・







19頭取れました!!上出来です!

20130501_112652.jpg

20130501_112638.jpg
メスを取り出してから約一ヶ月ですが、結構いい感じに育っちゃってますね!

20130501_112626.jpg
早速、菌糸ビンへ投入しました!
無事に大きく育ってくれるといいのですが・・・


因みに、この仔達の親はこちらです!
    

20130501_112611.jpg
山梨県甲斐市菖蒲沢 F2 70㎜


この他に、あと3セット山梨産の産卵セットがありますので、頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。