皆さん、こんにちは!

ぐっと秋深まる今日この頃ですね!八丈島でも朝晩少しずつ気温が下がって来ました。

皆さんの地域ではいかがでしょうか??

昨日、午後の事なのですが、注文していた菌床が北斗恵栽園さんより届きました!

前回UPしたスマトラオオヒラタ・プロナスアチェの2本目用です。

菌糸到着1

今回は♂5頭のための3200瓶に使用する為、6ブロックの注文をしていました。。。。
♀は5頭すべて前蛹中。。。

そして、毎度ありがたい恵栽園さんのオマケですが・・・・

オマケ2
カワラ植菌材のMサイズ?かな??が同梱されておりました!(^^V

恵栽園さんの菌床は私の所では合っている様で、現在使用する菌床は同社のヒマラヤヒラタケで落ち着いています。

北海道から八丈島まで、陸路、海路、時には空路(クール便)で約2日かけて配達されます。

自分の気に入ったモノを仕入れる時は少々の運賃は目をつぶってしまいます!

恵栽園さん、いつもありがとうございます!


昨日夜に早速詰めたのですが、この詰め作業、なくてはならないものがあります!

こちらです。。。


ぱぱさんプレス機3

皆様ご存知のひでのぱぱさんによるハンドメイドの名機!

ぱぱさんオリジナル菌糸瓶プレス機でございます!

私はもうこれなしでは菌糸詰めはやっていられない体になってしまいました・・・・・

ぱぱさん、名機を有難う御座いました!

そして3周年おめでとうございます!!
プレ企画も陰ながら応援しております。。。



お陰様で、塾へ行っている息子を迎えに行くまでの待ち時間でパパッと3200瓶5本と、その他数本を詰め切ることが出来ました。。。

菌糸詰め4

菌糸詰め5


今回はビン交換のタイミングを見誤ってしまい、菌床の注文が遅くなってしまったのが悔やまれます。。。

本来、詰めたビンを寝かせたいところですが、そうも言っていられない感じなんで、菌が回り次第投入となりそうです。。。
スポンサーサイト

皆さん、こんにちは!

久しぶりの連日投稿です!

菌糸ビンに投入してもうすぐ3ヶ月を迎える我が家のT-TOP氏プロナス・アチェの幼虫ですが・・・

現在はこんな感じです!

まずは♀から。。。


T-TOP氏3ヵ月目♀
♂5頭・♀5頭の合わせて10頭ですが、7/28に1本目へ投入してありました!

んっ!?3本マット???っと思われた方もいらっしゃるかと思います・・・・

10月の初めにいきなり3頭が暴れ出し仕方なく固詰めしたマットの瓶へ・・・・

T-TOP氏3ヵ月目♀前蛹
あっという間に蛹室を作り前蛹状態に・・・

T-TOP氏♀ラベル
マットへ移すついでに体重測定したところ、画像の前蛹の♀は14.9gほどでした・・・・

どうやら他のすべての♀幼虫も前蛹状態のようです・・・・

この調子ですと、12月中には羽化してしまうようですね・・・・

オオヒラタの♀は♂に比べて羽化するのが早いには早いのですが、今回は早すぎですね・・・・

孵化してから羽化まで5ヶ月かぁ~


気を取り直して♂行ってみましょうか!



T-TOP氏♂3ヵ月目
現在こんな感じです!

使用している瓶は1500ccです。


T-TOP氏♂幼虫1

UP画像です。

T-TOP氏♂幼虫2

もう1頭。

10/28で丸々3ヶ月ですがまだ注文した菌床が届いていないので交換できません・・・・

実は、ひろさんのように交換時期を引っ張ってみようと思っていました。

画像ですと分からないのですが、結構喰い上がっていて幼虫が開けた空洞も大きく中がスカスカに見えます・・・
瓶の重量も軽く、非常に不安になり菌床を注文してしまいました・・・・(^^;

ひろさん、まだ引っ張った方がいいでしょうか???

判断に迷います・・・・

皆様、またまたお久しぶりです。。。

我が家期待のS-ヤコブ アチェ産ですが、9/23に交尾確認、9/24に産卵セットへ入れてありました。

血統構成は♂100.08mm×♀52.08mmと言うことでしたが、いかんせん、♂が羽化後3ヶ月の
スピードペアリングと言う強行策でした。。。

10/22にメスを取り出してあります。。。

早速ケースを確認します!

全体1

ラベル2

古い菌床をいつものごとくケースの底に固詰めしてありましたが、菌床の状態が悪かったのか黒土化してしまいました。。。。。

仕方がないのでそのまま様子を見ておりました。。。

底3
こちらが底の部分です。

白い菌糸部分は全くありませんね・・・

幼虫5
しかし、UPで見てみると、卵と幼虫が確認できました!!

幼虫6

分かりづらい写真ですが、小さな幼虫が2匹ほど確認できましたのでホッとしました!

結論として、羽化後3ヶ月であっても親虫のコンディション次第ではペアリングを行う事ができ、受精させる事が出来る状態である。と言うことですね!

これから育てていく行程に於いて、これらの幼虫たちが普通に育って行ってくれれば更に問題はありませんね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。