皆さん、こんにちは!

久々の連投です!

私たちの子供の頃の遊びといったら、海へ行くか山で遊ぶかでした。。。

春から夏にかけての遊びは山での昆虫採集!

もっぱら採取の中心はハチジョウノコギリクワガタ。

一回の採取で100頭近く採ったことも・・・

昔は沢山居りましたなぁ・・・・

しかし、採れるのは小型ばっかり!

その中で当時友人が採った完全大歯型が忘れられません。。。

子供の頃の感覚でしたが、かなりの大きさがあったように記憶しています。。。

と言う思い出はさておき、本題です!



今年の6/2にペアリングし、7/25に割り出していた♂WD4.9㎜×♀WD3.0㎜の子供のその後ですが・・・

ノコ系の産卵セットは初めてでしたので上手く行かず、2頭のみの割り出しでした。。。
(その後の再セットでも3頭しか採れず・・・  

現在がこちらです。。。

ハチノコ1

ハチノコ2



まず1頭目。。。
ハチノコ3
11/24に交換。8.5gどうやら♂のようですが。。。

ハチノコ4
これは蛹室???でしょうか???

割り出しから4ヶ月半で???

体色もかなり黄色っぽい・・・


そして2頭目。。。
ハチノコ5
11/24の交換時の体重が8.7g

こちらも♂のようですね!

ハチノコ6
昨日は瓶底に見えていたのですが、本日は隠れてしまいました。。。

この体重ってどうなんだろう??

重いのか?軽いのか??

初めてなのでよく分かりません・・・(笑)



飼育方法はと言うと・・・・

1本目はマットで。。。

2本目はマット&菌糸のハーフ&ハーフのボトルで。。。

3本目は菌糸オンリーで。。。

気温は八丈島のほぼ常温管理です。。。

1頭蛹室らしきものを作っている所を見ると、ちょっと温度管理に問題があるのかなぁ~

八丈島の固有種ならば、地元であるこの島の環境に合わないはずは無い!と思っていたのですが・・・

それともマットや菌糸自体が普段の野生環境と違って高栄養なので、積算栄養に達してしまったのか??

出来れば子供の頃一度見た「完全大歯型」を再現したいのですがどうなりますか?

とりあえず贅沢は言わず、親は超えてみたいです!歯型は何でもいいので。。。

追ってご報告します!
スポンサーサイト

皆さん、こんにちは!

風邪をひき、ゼッ不調のJACOBです。。。

皆さんは、体調はいかがでしょうか??

インフルエンザにはくれぐれもお気をつけくださいね!


さて、本日はWDからの累代しているハチジョウヒラタA型の2本目への交換を鼻水垂らしながらしてみました。。。

♀4頭、♂4頭の交換ですが、どれくらいグラムが乗ってきているか???


早速♂のみ計測!
ハチヒラ11.2
1頭目!11.2g


ハチヒラ12.0
2頭目!12.0g


ハチヒラ12.1
3頭目!12.1g


ハチヒラ12.3
4頭目!12.3g

12gをやっと超えてきました!

もう少し成長の余地がありそうな感じです!!

♀は?と言うと・・・

5.6g

6.0g

6.3g

6.4g

と言うことでした。。。

♂・♀共にグラム数では親超えしているのですが・・・羽化後の測定が楽しみです!



因みにこの幼虫たちの親のサイズは・・・

幼虫時最終体重11.9g  羽化体長58.35㎜

幼虫時最終体重5.4g   羽化体長36.64

と言う結果でした。。。

昨年は残念ながら、60UPは出せませんでしたが、今期は淡い期待を密かに抱いております!

飼育ギネスの66.1㎜は難しそうなので、野外採取ギネスの60.3㎜を目標とします!



皆さん、こんにちは!

ますます寒さが本格化して来ましたが、皆様体調は如何でしょうか??

我が家では娘がインフルに掛かってしまい、息子と嫁までダウンする始末。。。

娘の感染が、この冬の八丈島でのインフル感染者第一号だと病院で言われました。。。

暮れの忙しい時期に私はダウンする事も出来ないので、何とか精神力で感染を防いでいます!(ダメかも・・・)

そんな中、2回目の産卵セットを組んでいたS-JACOB アチェ αラインの割り出しを行いました!

S-JACOBαラインとは・・・我が家のスマトラ・アチェの最大同士のライン(♂100.08×♀52.08同腹の管理名)です。。。

私は、ブリードをより楽しむ為、自分流の血統を育て上げるのを目標にこのような管理名をつけて楽しんでいます!

これがまた結構愛着が湧くんですよ!  夢とロマンを持って!!

s-JACOBアルファ1

10/23にセット入りしていた♀を、11/6に回収。。。

s-JACOBアルファ2

約15日間の産卵期間ですが、さて、どれだけ幼虫が採れるのか??

s-JACOBアルファ3

産卵BOXの底の部分に1ニョロ発見!

どうやら中に居るようでちょっと安心。。。

そして結果!!



s-JACOBアルファ4

幼虫10頭!

卵4個!!

15日間で10頭+卵4個。。。

このメスは約、1日1個卵を産んでいたという事ですねぇ~

産卵セットの残土はしばらく取っておくので、幼虫が増えるかもしれませんが。。。

前回の1回目のαライン産卵セットからは幼虫12頭、卵8個でした。。。
その後、残土から新に幼虫1頭と卵4個回収しているので、合計は13頭+卵12個と言うことになっています!

そして今回の2回目が幼虫10頭+卵4個でしたので、今期のαラインの割り出し総合計は・・・・

幼虫23頭+卵16個と言うことになりました!

卵はダメそうなのも結構有りそうなので、今後この系統の幼虫が増えるかは分かりませんが。。。

この2回目のセットから、お約束している友人に数頭送ります。。。

カップに詰めた菌糸が落ち着き次第送ろうと思っていますので、しばらくお待ちくださいね!(^^V

それから、今期組んだもう一つのライン、S-JACOB βライン(♂100.08×♀49.33同腹・顎太)の割り出しが残っていますので、こちらも楽しみです!!

皆さん、こんにちは!

今年もあっという間に師走に来てしまいましたね!

私にとって、今年度は公私共に忙しくブログUPも間々なら無い一年でした。。。

来年度は?どうなりますか??・・・・・(汗)

ゴルフ協会も益々忙しくなりそうだし、新規事業を立ち上げる予定も有り・・・・・

やっぱりダメかなぁ・・・・・

それでもクワブリードは止められない!!

ドップリとハマッてますから!!!




さて、本題に入ります!


11/21に2本目のカンタケ瓶に交換していたTS-JACOBアチェなのですが・・・・
(1本目はヒマラヤヒラタケ)

TS-JACOB♀1
ご覧の状態・・・・・

♀7頭すべてが蛹室を作成し、前蛹に・・・・

交換のショックかな???

しかし、この3頭は、我が家の最終体重計測で体重が重かった3頭です!

TS-JACOB17g♀2
交換時17g(上記写真の左下)

TS-JACOB18g♀3
交換時18g(上記写真の右下)




そして、こちらが我が家の最大♀。。。

TS-JACOB19.5g♀4
交換最終計測時19.5g有った個体です!
糞をする前は体重が20有りました。。。

この3頭中この♀?だけが異常に大きく、そして太いんです・・・・

奇形なのか?、雌雄同体なのか??それとも小さい♂でしょうかね???

他の♀と全く同時期に蛹室を作り出したことを考えると♂では無いような気もしますが・・・

いずれにしろ無事羽化してくれることを願ってます!


因みにこの幼虫の母親系統で、昨年羽化した我が家のS-JACOBの大型♀の2頭は・・・

最終計測時17.1gが・・・51.28mmで羽化。

最終計測時14.9gが・・・52.08mmで羽化しています。


羽化不全の心配は多大に有りますが、もし「」として無事に羽化したのならば、次世代のブリードが非常に楽しみになります!!

あとほんの数ヶ月後には結果が出ますね!

TS-JACOB♀5




そして、このTS-JACOB系統の♂兄弟に至ってはこんな感じです!

TS-JACOB♂1
瓶の菌種は同じくカンタケの3200瓶ですが、こちらはまだまだ幼虫です!

まぁ、2ヶ月ちょっとの交換なのでそう簡単に蛹化してもらっては困りますが・・・

冬場の消化能力低下の補助として2本目用の添加剤にトレハロースを添加しています。。。
(1本目には入れていません。)
TS-JACOB♂2

TS-JACOB♂3
瓶の側面より顔を覗かせていた2頭ですが、本日の朝の我が家の室内気温は13℃でしたが、バリバリと菌糸を食っておりました!頼もしいですねぇ~^^

ヒマラヤヒラタケからカンタケへのシフトも今のところ問題ないように見えますが、こちらは3本目への交換時に答えが出るでしょう!

いや~~楽しいですねぇ~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。