上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

皆さん!こんにちは!

今日の八丈島は、とても寒く、朝一番の室温は9℃しか有りませんでした!

現在の室温は11:00現在で、室内の暖房を付けていることもあり、15℃辺りまで上がってきています。
今日は皆さんのところは雪も降り、とても寒いのではないでしょうか??
風邪など引かぬよう、お気をつけくださいね!!(汗)。。。

先日、詰め詰めした菌糸ビンの状態ですが、そろそろ、一週間近くになりますので、ご紹介します!



バンブー菌床:ブナ生オガ
バンブー菌床:ブナ生オガ
バンブー菌床100%

(それぞれ、オリジナル添加剤入り)
上記の3種類の配合割合で詰めていました。





1/22に詰めた、配合割合2:1がこちらです!
20130128_094336.jpg

1/23に詰めた、配合割合4:1がこちらです!
20130128_094303.jpg

1/23に詰めたバンブー菌床100%がこちらです!
20130128_094227.jpg

そして、全部並べてみました!
20130128_094148.jpg
写真右から、4:1 2:1 バンブー100%です。

気温の低下のせいか、菌の廻り方は全体的に遅いのですが、菌は廻って来ています!
20130128_094135.jpg
写真ですと、イマイチ分かり辛いのですが、明らかに違ってきてるのはやはり菌床100%だけです。

2:1、4:1共、生オガをブレンドしたビンは緩やかな菌の廻り方ですね!

見た目からは、両方の菌の廻り方にそれほどの極端な違いはありません。

オリジナル添加剤で、菌糸の活性化は上がっていると思うのですが・・・・

生オガをブレンドすると、菌が完全に廻るまで、それなりの時間は掛かってくるという事でしょうか?

後は、今後アオカビなどの発生、劣化速度などを見ていきます!


幼虫投入後にどのような事態が起こるかは全くもって分かりませんが、今のところは順調でしょうかね?

腐朽力の強い菌糸と無殺菌生オガの相性がどう出るか?楽しみです!

強い菌糸が「アオカビ」の発生を押さえてくれれば、生オガ本来の栄養素が生きてくるような気がします。


わざわざ「危険な無殺菌生オガ」を使用する価値があるというものです!


私のイメージの中では理想なんですが・・・・どうなんでしょ???

なんか、いろんな菌糸を試してみたくなりますね!
レイシとか、サルノコシカケなんかどうなんでしょう?
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマトラオオヒラタ・アチェ州プロナス産の導入!

固まりました!!

comment iconコメント

comment avater

ダイトウ

こんにちは^^

菌床の配合などを勉強されて凄いですね^^
自分は既製品の菌床を崩して詰めるだけだと思います。
良い結果が得られるといいですね!
ガンバ~^^v

2013年01月28日 16:28

comment avater

ヤコブ

Re: こんにちは^^

> 菌床の配合などを勉強されて凄いですね^^
> 自分は既製品の菌床を崩して詰めるだけだと思います。
> 良い結果が得られるといいですね!
> ガンバ~^^v

ダイトウさん、こんにちは!

コメ、ありがとうございます!

やり始めると、色々な事が気になり止らなくなってしまいましたよ(大汗)。。。
単なる自己満足の世界ですね・・・(汗)。。。
これからも気になる事はとりあえず色々やってみます!

2013年01月28日 16:44

comment avater

ひでのぱぱ

こんばんわ

いい感じに菌がまわっていますね。(^^)
家の菌ビンより、まわりがいいみたいですね。(^^)
このままだと、3週間もすれば綺麗に菌がまわるかもしれませんね。(^^)

2013年01月28日 22:05

comment avater

ヤコブ

Re: こんばんわ

> いい感じに菌がまわっていますね。(^^)
> 家の菌ビンより、まわりがいいみたいですね。(^^)
> このままだと、3週間もすれば綺麗に菌がまわるかもしれませんね。(^^)

ひでのぱぱさん、こんばんは!!

ありがとうございます(ノ´∀`*)
菌糸の強さがある程度強いと、オガを結構ブレンド出来るかも知れません!!
私も、3週間~1ヵ月位で、使用できる状態になるのでは!?と思っています(^-^;)
今後の状態を観察していきます(^o^)v

2013年01月28日 22:16

comment avater

★かぶ☆

こんばんは^^

菌糸はまだまだこれからですね^^
生オガを混ぜると菌の比率はやはり少いので
時間がかかるのでしょうね(^_^;)

サルノコシカケは気になりますね~
是非試してください(^o^)丿

2013年01月29日 00:32

comment avater

ヤコブ

Re: こんばんは^^

> 菌糸はまだまだこれからですね^^
> 生オガを混ぜると菌の比率はやはり少いので
> 時間がかかるのでしょうね(^_^;)
>
> サルノコシカケは気になりますね~
> 是非試してください(^o^)丿

★かぶ☆さん、おはようございます!

そうですね、菌の廻りはこれからですね!
菌糸の量が少ないので、全体に廻るまでにはまだ時間が掛かりそうです。

サルノコシカケは私も興味あるところなので、いつか試してみたいですね!

2013年01月29日 08:10

comment avater

ホー助

こんにちは
おおっ、色々工夫されてますね
結果を知りたくて早く幼虫投入したいですね

2013年01月29日 14:15

comment avater

ヤコブ

Re: タイトルなし

> こんにちは
> おおっ、色々工夫されてますね
> 結果を知りたくて早く幼虫投入したいですね

ホー助さん、こんにちは!

このやり方は、ひでのぱぱさんのアイディアです!(汗)。。。

面白そうだったので、私も実践してみました!(^^)

ヒラタケ菌のお陰か、生オガをMIXしても行けそうな雰囲気ですよ!

丁度、来月の半ばぐらいにオオの3本目の交換がまっていますので、使用できるようになるのはそのあたりかと・・・楽しみです!

2013年01月29日 14:53

comment avater

クレージーサマー森崎

参考になれれば幸いです(^O^)v

私なりの経験ですが・・・・
菌の廻りが遅い場合 蓋を開けてみるのもひとつの手ですよ(^O^)b
何日も開けておくと細菌が入るので1日~2日で大丈夫です。
もう一つは
温度を一気に下げて(3時間ほど)
冷やしてから普段通りに戻すのも手ですね(^O^)v

以上私なりの経験でした(^O^)b

2013年01月29日 21:41

comment avater

ヤコブ

Re: 参考になれれば幸いです(^O^)v

> 私なりの経験ですが・・・・
> 菌の廻りが遅い場合 蓋を開けてみるのもひとつの手ですよ(^O^)b
> 何日も開けておくと細菌が入るので1日~2日で大丈夫です。
> もう一つは
> 温度を一気に下げて(3時間ほど)
> 冷やしてから普段通りに戻すのも手ですね(^O^)v
>
> 以上私なりの経験でした(^O^)b

森崎さん、こんばんは!!

アドバイス、ありがとうございます\(^^)/
蓋を開けて、空気の通りを良くするのですね!?
ビンの中の酸素量を増やすということですかね!!

冷すのはいわゆるショック療法!?でしょうか!?
試してみます(^-^)v

2013年01月29日 23:50

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。