上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

クワ友の皆様、沢山のアドバイス非常に参考になりました!ありがとうございました!昨日、ニョロ投入した菌糸ビンの「青カビ」(チョット恐怖症)のチェックをしました!どの菌糸ビンも極めて良好です!
!cid_01@120823_104032@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120823105417.jpg
そして、早くも食痕が出ていました私の配合した菌糸ビンに上手く適応してくれているのかな?
!cid_01@120823_103927@_____SH01B@docomo_ne_convert_20120823105632.jpg
酸欠を恐れていたのですが、中のニョロは落ち着いているように見えます。これぐらいの詰め方では幼虫にとっては何も問題は無い!っと言う事でしょうか?取り越し苦労か?はたまた生命の力強さか?

ふとした疑問が頭をよぎります!そうは言っても菌糸ビンの中はかなりの酸欠状態じゃ?もっと、もっと菌糸ビンの中に酸素を送り込めたら中の幼虫は活発に菌糸を食べるのかな?次から次へと興味が湧きますね!面白くて止められません!!
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

素晴らしき Sunset !!

思い切って!ボトル投入!!

comment iconコメント

comment avater

めっしー

クワ飼育楽しいですよね。
僕もクワガタを飼うようになってから夏がさらに好きになりました。

たしかに、酸素注入は誰もやったことのない事かもしれませんね。
もしかしたら、新たな飼育法になるかもしれないですね。

2012年08月23日 14:14

comment avater

ヤコブ

Re: タイトルなし

> クワ飼育楽しいですよね。
> 僕もクワガタを飼うようになってから夏がさらに好きになりました。
>
> たしかに、酸素注入は誰もやったことのない事かもしれませんね。
> もしかしたら、新たな飼育法になるかもしれないですね。
めっしーさん、こんにちは!クワ飼育ホントにハマッちゃいましたよ!飼育方法を考えるだけでも楽しいです!

酸素注入!面白そうでしょ?太古の昔は現代より酸素濃度が高かったですよね?だから生物が今より巨大だったって聞いた事ありますし、実際昆虫類はデカかったですよね?(トンボなんか鳥のように!)もし、クワ飼育で大型を狙うなら、血統・菌糸の栄養・温度管理の次は「酸素」ってならないですかね??どうでしょう?

2012年08月23日 14:39

comment avater

ひでのぱぱ

こんばんわ

我が家も結構硬く詰めてますが、酸欠で★になった個体は今の所いません。
菌ビンも特に穴をあけたりはしてませんよ。(^^)
本当は、あけた方がいいのかもしれませんが、どうなんでしょうね?

2012年08月23日 22:05

comment avater

ヤコブ

Re: こんばんわ

> 我が家も結構硬く詰めてますが、酸欠で★になった個体は今の所いません。
> 菌ビンも特に穴をあけたりはしてませんよ。(^^)
> 本当は、あけた方がいいのかもしれませんが、どうなんでしょうね?

ひでのぱぱさん、おはようございます!
幼虫は元々は材の中に居るべきはずなので、菌糸ビンの固詰めぐらいでは問題ないということでしょうか?穴あけに関しては、初心者の私の取り越し苦労かもしれません(汗)

2012年08月24日 08:52

comment avater

森崎クワガタ

綺麗ですね!

画像で見る限り幼虫の体も半透明でとてもいい状態に見えますよ、流石ですね(^^)b

2012年08月24日 10:34

comment avater

ヤコブ

Re: 綺麗ですね!

> 画像で見る限り幼虫の体も半透明でとてもいい状態に見えますよ、流石ですね(^^)b
森崎クワガタさん!ありがとうございます!お褒めに預かり恐縮です(汗)これからも大事に飼育していきます!

2012年08月24日 10:53

comment avater

☆ヒラ~チ☆

以前どなたかのブログ?HP?でそれをやっている方がいましたよ!

結果は・・・若干大きくなったかなんかでした^^;

酸素作る機械でやっていた気が・・・

そもそも幼虫は材、マットでそだってますが酸素って多いんでしょうかね?

2012年08月24日 11:17

comment avater

ヤコブ

ヒラ~チさんこんにちは!同じ事考えてる方いらっしゃるのですね!高濃度酸素発生機なんかを考えていましたが、若干?の差ですか!ん~どうなんでしょうね?菌糸ビン内の酸素濃度はかなり低いと訊聞いた事ありますが・・・やってみない事にはなんとも言えませんね!可能性はありそうですが・・・

2012年08月24日 12:04

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012年08月24日 23:36

comment avater

GrowMayThis

こんばんわ!

わくわくに便乗したい位です(笑
私も次に向けて、詰めつめしましょうかね..
既製品を頼まなければ良かったと少し後悔してます(^_^;)

2012年08月24日 23:44

comment avater

ヤコブ

Re: こんばんは^^

> 他のビンが青カビにやられていなくて良かったですね^^
> 長く飼育する予定があるならガラスビンがおススメです。
> 今回はまだいいですが、次回菌糸を詰める時はPPボトルですと幼虫が菌糸を食べる時に細かい傷をつけるので、殺菌も今回以上に気をつけたほうが良いです。
> その点、ガラスビンは普通にお湯洗いだけでもカビにやられたことは今まで一度もありません。
>
> いつもご訪問&コメントありがとうございます。
> チューリップの撮影は旧フラワーセンターです。
> 何年か前から運営が変わり、「ハイジの村」として営業しています。
大ちゃんさん、おはようございます!
ガラス瓶ですか!熱の排出効率良さそうですね!プラスチックに比べれば、傷もつきにくいですね!ありがとうございます。
私は6年前まで、山梨に住んでましたので写真の場所をなんとなく覚えていました!当時、フラワーセンターは第三セクターだったとおもいますが・・今は「ハイジの村」として再スタートしているんですね!

2012年08月25日 08:04

comment avater

ヤコブ

Re: こんばんわ!

> わくわくに便乗したい位です(笑
> 私も次に向けて、詰めつめしましょうかね..
> 既製品を頼まなければ良かったと少し後悔してます(^_^;)
GrowMayThisさん、おはようございます!お互いにわくわくしながら、来年の羽化まで頑張りましょう!
ニョロ数が多くなると詰め詰めも大変ですよね(汗)

2012年08月25日 08:10

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。